アクポレストライアル!2つの視点と3ステップで毛穴ケア!

【この記事は 6 分 前後で読めます】

アクポレストライアルで毛穴ケア

以前より、ライスフォースというブランド名を所々で目にしてきました。高い保湿力を目指した化粧品をシリーズ別に生み出し、根強い人気を誇っているようですね。

そこで今回は、ライスフォースブランドの中の一シリーズである「アクポレス」をご紹介するのですが、これがまさに、乾燥性脂性肌やニキビ肌にうってつけのシリーズ。

皮脂が気になる人をはじめ、毛穴汚れで悩む人やニキビができやすい人に参考になるかと思うので、是非ご覧になってみてください。

なお、たまに「アポクレス」と呼んでしまう人がいると思います。当方こそ、その一人です(笑) 「アポクレス」ではなく「アクポレス」なので、間違えないようにご注意くださいね。

2つの視点 ~目立つ毛穴や大人ニキビをケアするための~

体験談に先立ち、少しだけケアの予備知識をお伝えしたいと思います。

「アクポレス」の付属パンフレットの説明によれば、目立つ毛穴や大人ニキビは、以下の2つの視点からアプローチしていくことがポイントということです。

  • ベタベタ皮脂
  • カチカチ肌

これは、当方が以前よりブログ内でもたびたびお伝えしていたことと似ていますね。つまり、毛穴やニキビのケアをする上で、上記2点は美容常識ともいえるポイントです。

アクポレス対策BOOK(クリックすると拡大できます)

ベタベタ皮脂は、皮脂の分泌が過剰になってしまったときに生じます。これが毛穴を詰まらせ、また毛穴を広げていきます。よって、毛穴が目立つようになりますね。

皮脂の過剰分泌は、やはり食事や睡眠の改善、運動、ストレス解消などで解決に至ることがあります。むしろ皮脂分泌の改善法は、それらしかないと言っても過言ではないでしょう。それらをした上で、スキンケアで汚れを取り除いてあげます。

一方、カチカチ肌は、いわば古い角質です。これが毛穴を塞ぎ、皮脂と混ざって角栓となったりするのです。よって、毛穴が目立つようになります。

古い角質が溜まってしまった肌も、食事や睡眠の改善、運動、ストレス解消などで解決に至ることがあります。が、日頃のスキンケアで、いかに古い角質を取り除いてあげるか?が大切になってくるでしょう。

毛穴の汚れは、ニキビを作り出す大きな要因。「アクポレス」は、上の2つの視点から毛穴ケアを行い、肌を整え、ニキビ対策を施すことができるアイテムです。

スターターキット(トライアルセット) そして3ステップ

ではここで、「アクポレス」のスターターキット(=トライアルセット)について簡単に説明しますね。

内容

まずは内容ですが、以下の5点です。

  • アクネソープ(薬用洗顔石鹸)
  • クリアローション(薬用ふきとり化粧水)
  • ディープモイスチュアローション(薬用保湿化粧水RF)
  • モイストバランスミルク(薬用保湿乳液)
  • アクネスポッツクリア(薬用アクネジェル)

いずれも「薬用」とあるので、薬用化粧品(医薬部外品)です。

なお、ディープモイスチュアローションのみシリーズが別の物ですが、今回、有難いことに付いてきました。

 ※ スターターキットの内容は、時期によって変更となる場合があるかもしれないので、購入される場合はきっちり確認されるようお願いします。

3つのステップ

2つの視点からのアプローチに加え、直接ニキビをケアするというステップを加えて、合計3つのステップが「アクポレス」で行うケア手順です。

【Step1】あらう : アクネソープ(薬用洗顔石鹸)
【Step2】ふきとる : クリアローション(薬用ふきとり化粧水)
【Step3】うるおす : モイストバランスミルク(薬用保湿乳液)

これがケアの基本的な流れ(骨組み)です。

残りの、ディープモイスチュアローションとアクネスポッツクリアは、それぞれStep2とStep3に組み込んで使うことになります。

まとめると下図のとおりです。

アクポレス使用順(クリックすると拡大できます)

こう並べてみると、別シリーズであるディープモイスチュアローションだけ女王様みたいですね。そして右と左は四天王。眺めているとなんだか面白いです(笑)

公式サイト
>>> ライスフォース化粧品

体験&レビュー

お待たせしました。ここからやっと体験談です。大した情報はないかもしれませんが、少しでも参考になればと思います。

【Step1】あらう

スキンケアの基本は、やはり洗うことに始まりますね。

今回、その役目を担うのは、アクネソープです。これで皮脂や汚れを落としていきます。

アクネソープ

ライスパワーエキスNo.3配合だそうですが、名前だけ聞いてもよく分かりませんね。うるおい成分であるとのことです。

固く濃密な泡ではないですが、ふわふわとした良い泡立ちでした。

アクネソープの泡

洗い上がり感は、まあまあ・・・というと語弊がありますが、特別爽快感があるわけでもなく、かと言って洗えていない感もありませんでした。さっぱり感はあります。

カサカサにもならず、負担がかかっていない感じも良かったですね。ニオイも気になりません。とにかく優しい使い心地でした。

【Step2】ふきとる + 水分保持能改善

肌をきれいに洗い上げた次は、古い角質を拭き取って毛穴詰まりを少しでも多く無くしていきます。

ここで活躍するのが、クリアローション(薬用ふきとり化粧水)です。化粧水という名が付いていますが、まるでピーリングアイテムのような位置付けだと考えると良いかと思います。

このローションには、保水力をサポートして肌をすこやかに保つライスパワーエキスNo.1と、過剰になった皮脂をコントロールするライスパワーエキスNo.10が配合されているとのことです。

一緒に付いてきたコットンを利用して使ってみました。コットンは2面性となっていて、説明書きには次のようにありました。

コットンの説明

そして、両方の面にしっかりとローションを含ませていきます。

クリアローションをコットンの両面に目が細かいのがプレーン面(左)、目が粗いのがメッシュ面(右)

ローションはサラサラしているので、気を付けないとポタポタこぼれますので、少し注意が必要です。

あとは、このコットンを使って優しく顔を拭いていきます。強く拭くと摩擦で刺激が加わるので、優しく、とんとんと置くようにして行うというのがポイントかと思います。

なお、甘い花のような香りが少しだけありました。元々無香料のアイテムなので、成分由来の香りかと思います。

拭き終えたら、有難く付いてきたディープモイスチュアローションで肌質改善(水分保持能改善)をします。肌の奥にうるおいを届けて整えていくケアです。

ちなみに、青くて綺麗だったので遊んでみました。青い光が幻想的だと思いませんか?

ディープモイスチュアローションは綺麗

このモイスチュアローションもサラサラとしています。そして、ライスフォース注目の成分であるライスパワーエキスNo.11配合。これが水分保持能改善の力を持っていて、医薬部外品の効能として認められている唯一の成分だそうです。

肌につけると、ジュワ~ッと染み込んでいくような感じがしました。気持ちの良いローションです。成分由来のと思われる甘い香りもありました。

【Step3】うるおす + ニキビケア

最後のステップでは、肌を保湿・保護してから、ニキビに直接アプローチしていきます。

ここでまず使うのは、モイストバランスミルクです。

モイストバランスミルク

このように、粘性のある白い液体です。ライスパワーエキスNo.1という成分が、保水力をサポートして肌をすこやかに保つようです。

思ったほどベタベタせず、割と軽い付け心地でした。皮脂が元々多い人にとっては嬉しい使用感だと思います。敏感肌の人だと物足りないかもしれませんが、「アクポレス」シリーズは敏感肌向けではないのでOKですね。

伸びも想像以上に良かったです。そしてこれにも、成分由来であろう甘い香りがありました。

最後に使ったのは、アクネスポッツクリア。直接的なニキビケアアイテムです。豆粒くらいの量を、ニキビが気になるところだけにピンポイントで使いました。

アクネスポッツクリア

先ほどのクリアローション同様、これにもライスパワーエキスNo.10が配合されていて、皮脂コントロールを行うとのことです。

オイルフリーですが、ジェルなので塗りやすいです。メイクをした上からも使えるとのことなので、日中にも、ニキビができているところにケアすることができますね。

総評

皮脂、毛穴、ニキビなどのケアをする上では、かなり優れたアイテムと言えるかと思います。

全体的にさっぱり系で、なおかつ肌の乾燥にもアプローチできるので、大人特有の乾燥性脂性肌やニキビ肌のケアにふさわしいのではないでしょうか(逆に敏感肌ケアや深刻な乾燥肌ケアなら、他のシリーズが良いと思います)。

ただ、本品を一式揃えるとなると、けっこう勇気がいるかもしれませんね。アイテムの量が多いです。お財布事情もですが、時間的な余裕も必要になりそうです。

そのため、好みやニーズに応じてアイテムを厳選するのも手かと思います。が、本品を検討する前に、上記でご紹介したスターターキット(=トライアルセット)できちんと確認してみるのが良いでしょう。実際に使用して改めて気付く点もあるかもしれません。 

以上、ライスフォースブランドの「アクポレス」のご紹介でした。

↓ 公式サイト ↓
毛穴

皮脂や毛穴、ニキビのケアには、化粧品の力を借りる以外にも、いかに食生活や睡眠生活を気を付けるか、またいかにストレスと向き合うか、といった点も重要になってきます。

体の健康・美容は、やはり化粧品だけでは対処しきれないと思います。日頃の生活も改善を行った上で化粧品に頼るからこそ、相乗的な効果を生むのではないでしょうか。

大変ですが、お互い、外側&内側のケアに日々着実に努めていきましょう!

 
スポンサーリンク


このページの先頭へ