あそこが臭うときの原因とおすすめの対策用石鹸

【この記事は 4 分 前後で読めます】

あそこのにおい用石鹸

この世には、なぜ嫌なニオイというものが存在するのでしょうか。そんなものがなければ、体臭も口臭も、全部気にしないで済みますよね。ほのかな香水の香りだったら、どれだけ幸せなことでしょう。

でも、現実から目を背けてばかりではいられません。ニオイが気になるときは、きちんと原因を知って対策を練ることが大切です。

ここでは、簡単に原因をお伝えした後に、あそこ(要するにアンダーゾーン・デリケートゾーンなど)やボディ全般のニオイ対策にオススメの石鹸について、体験談を交えてご紹介します。是非参考にしてみてください。

なぜ臭うのか?それはずばり汗 、そして・・・

まず、男性・女性問わず、あそこというのは臭いやすい傾向にあります。あそこ以外にも、ワキノシタや足の裏などのニオイで悩んでいる人も老若男女多いはずです。

ではなぜ臭ってしまうのかというと、それはずばり「汗」に原因があります。別記事「アンダーゾーンの臭いや汗のセルフケア!やれる事を着実に」にも書いてありますが、主に「アポクリン汗腺」から出てくる汗がニオイの大きな原因となります。

厳密には、皮膚にいる常在菌がその汗に含まれている成分を分解することで臭います。特にあそこやワキノシタ、足の裏にはアポクリン汗腺が多く、臭いやすいものです。いずれも、触るとくすぐったい部位ですね(性感帯だからです)。

そして女性の場合は、おりもののニオイで悩んでいる方も多いでしょう。体調不良やストレスによってホルモンバランスが崩れると臭いやすくなります。一方、男性の場合は男性ホルモンの影響で、股間から強いニオイが発せられることがあります。

◆ 臭いやすい時期は夏場というイメージが強いだろうが、冬場でも、厚着や暖房によってあそこが蒸しかえり、ニオイが発生してしまうことがある。また、ニオイの強い物を食べたりした後も体臭が強くなるため、注意が必要だ。

対策のための石鹸!ジャムウ・ハーバルソープ

ニオイ対策というのは色々ありますが、ここでは “ 清浄にする ” という点に焦点を当ててお話を進めましょう。

清浄にするには、もちろん毎日きちんと洗うことが一番です。そこで役に立つ石鹸が「ジャムウ・ハーバルソープ」です。以下、体験談を交えてお話ししていきましょう。

どんな石鹸?

デリケートゾーン専用の石鹸です。パーム油やアロエ、天草などの植物エキスが配合されていて、なおかつ女性の肌に合わせた優しい固形石鹸です。

今 “ 女性の肌に合わせた ” と書きましたが、もちろん男性でもOKでしょう。デリケートな肌の女性でも安心して使えるような処方になっている、というだけのお話です。

石鹸到着から使用まで

ジャムウ・ハーバルソープ自体は別段大きいものではないのですが、実際に届いたときは、何やらデカい箱に入っていました。箱を開けると、水色の緩衝材。そして不透明の水色の袋があり、さらにその中にパッケージに包まれた石鹸。パッケージを開けると・・・。

・・・説明が面倒くさいので、とにかく画像でご覧いただきたいと思います。

ジャムウハーバルソープ外箱ニッ○ンとかべ○ーナの服が入っていそうな感じがしませんか?

ジャムウハーバルソープ開封開箱すると水色の緩衝材が。この下に水色の袋が入っています。

ジャムウハーバルソープ袋そして箱から水色の袋を取り出しました。

ジャムウハーバルソープパッケージそこにやっと石鹸が入っています。

ジャムウハーバルソープパッケージの中身パッケージを開けて中身を取り出すと、まだ包まれています。

ジャムウハーバルソープ石鹸本体
ようやく本体が現れました。でも、透明の袋に入っています。

このように、非常に大切にパッケージングされていました。「ここまでするんだ?」と思わなくもなかったのですが、大切にされているのは有難いですし、本体に漕ぎつくまで何となくワクワクしましたね。

ジャムウハーバルソープ豆腐の厚揚げの揚げ部分を剥いだみたいな見た目の石鹸です。
(実はこの画像、一度使った後に撮った物なので若干擦り減っています)

無香料なので香りは特にありません。見た目は豆腐っぽい感じですが、一応固く、表面はサラサラとしていました。

これをしっかり泡立てて、ニオイや黒ずみなどが気になる部分をしっかりと洗っていきます。泡立ちは、よくある洗顔用の固形石鹸ほど良いわけではないですが、しっかり泡立てさえすれば、満遍なく肌に泡を行き渡らせることができました。

ジャムウハーバルソープ泡フワッとしたエアリーな泡立ちです。

ジャムウハーバルソープ腕に泡腕に泡を乗せたところ。泡の伸びが良かったです。

気になるところに泡をぬりたぐって泡パックをしたら、ぬるま湯で優しく洗い流していきます。特にアンダーゾーンは刺激に弱いので、圧力をかけずにいたわるようにして泡を落としていきます。

洗い上がり

びっくりするくらいしっとりとした洗い上がりでした。デリケートなところに使うものなので、洗い上がりのつっぱり感や刺激が心配になりますが、そういったものは感じられませんでした。

これはあくまで当方の肌に合っていたという話なので万人に合うかは分かりませんが、安心して使えるなあといった印象でした。

ニオイは本当に消える?

当方は、アンダーゾーンもですが、特にワキノシタのニオイが気になっていました。翌朝起きてワキノシタに鼻をやると、ツンとしたようなニオイがあったのです。特に夏場は薄着の機会も多いですので、ニオイが余計に目立ってしまいますね。

そこでこのジャムウ・ハーバルソープを使って、翌日ワキノシタに鼻をやったところ、幸い自分ではニオイを感じませんでした。他人が嗅いだらどうか分かりませんが、自覚せずに済んだだけとても嬉しく思いました。

ただ、部位や体質によってもニオイの度合いはさまざまなので、この石鹸が安定的に100%の効果を発揮するかどうかは分かりません。使ってみて「おッ!」と思えばそれで良しですし、「う~む」と思えば別の物に当たってみれば良いかと思います。

ジャムウ・ハーバルソープの公式サイトはこちら
>>> LCラブコスメティック公式

清浄にしたら、ほかにも対策もしよう!

清浄にすることはとても大切なことですが、あそこのニオイ対策はまだまだ色々あり、それらを行うことで、より確かなニオイ防止を実現することができると思います。

さまざまな対策については、別記事「アンダーゾーンの臭いや汗のセルフケア!やれる事を着実に」の後半「セルフケアによる色々な対策」という項目にて述べています。時間がある方は、是非目を通してみると良いでしょう。

 
スポンサーリンク


このページの先頭へ