雅なディセンシアのアヤナス本品3拍子でシールド保湿!

【この記事は 5 分 前後で読めます】

アヤナス本品パッケージ

敏感肌向けのブランド DECENCIA のエイジングケア化粧品に、ayanasu (アヤナス)というものがあります。以前、トライアルセットで体験したことがありますが、しっとりとした、非常に満足のいく使い心地でした。

そして今回は、ついに本品の3拍子(化粧水・美容液・クリーム)を手に入れたので、これらの化粧品の良さをお伝えしたいと思います。「どんな化粧品なの?」と気になっている方は、必見です。

 ※ 当記事での体験談は、個人の感想で効果を保証するものではありませんので、あらかじめご了承くださればと思います。

【特徴1】深みのある紅色が雅やか

アヤナス本品3拍子

画像は、左から化粧水、美容液、クリームです。いずれも、深い紅色で、雅な雰囲気をしています。

実は、以前はあわいピンク色だったこともあるアヤナスですが、リニューアルしたことで、今のデザインに変わったと記憶しています。

色の好みは人それぞれでしょうが、この紅い色は、落ち着きがあり、いかにも大人の使う化粧品という感じがして、当方の好みです。

あまり直射日光の当たるところには置くべきではないですが、置き場によっては、赤いステンドグラスのように光を通し、素敵なインテリアにもなります。アヤナス化粧水の蓋

形も、良く見ると蓋の部分が、平らではなく斜めになっています。以前ピンクだった時代の蓋は平らだったので、今のは比較的スマートな印象になっている気がします。

【特徴2】化粧水がしっとり そしてたっぷり

化粧水中身

化粧水(アヤナスローションコンセントレート)の特徴をあげろと言われたら、真っ先に「しっとり」と答えます。

これまでにあらゆる化粧品を試してきましたが、前にも後にも、アヤナスほどしっとり感を感じる化粧水は、そう多くはないように思います。

元々は敏感肌のエイジングケア用ということなので、しっかりとうるおいを与え、やさしい感触とべたつかない軽い使い心地で、肌に乗ってくれます。

脂性肌(オイリー肌)の人ですと「しっとりしすぎている」と感じてしまうことがあるかと思いますが、大人の脂性肌に多い乾燥性脂性肌の場合、うるおいが足りないことによって、肌が自分を乾燥から守ろうと皮脂を多く分泌してしまうことがあります。これはニキビの原因にもなりえます。

アヤナスは、乾燥性脂性肌のうるおいをも、十分に補ってくれるでしょう。しっとりした化粧水を使うのは抵抗があるかもしれませんが、当方の場合も、それで逆に皮脂量が安定し、不思議な感覚を覚えました。

なお、本品の内容量はたっぷりある(125mL)ので、ちょっと多めに使っても良いかと思います。プッシュ式なので、倒して漏れ出す可能性も低く、そこが意外に安心できる点ですね。

【特徴3】美容液とクリームのシールド効果が凄い

美容液中身

化粧水の後は、美容液(アヤナスエッセンスコンセントレート)とクリーム(アヤナスクリームコンセントレート)を使っていきますが、この2つの保湿補強効果が、ずばり文句無しです。

美容液は、白くとろみのあるもの。たくさん使いたいのですが、量自体はそこまで多くない(36g)ので、当方は、必要に応じて、乾燥が特に気になるところに塗るようにしています。肌にツヤが出て、若返った気持ちになります。

クリーム中身

クリームは、非常に濃厚な使い心地で、「これさえ塗っておけば乾燥なんて怖くない!」と言えるほど、ばっちりとバリア感を感じます。

割と少量でも効果を感じるので、それを踏まえると、本品の内容量(30g)は十分な量に思えます。

塗った瞬間は、やはり油分が多い分手がすべり、顔の肌も多少はあたたかい感じがありますが、べたつくことはなく、もちもちした感触の肌になるのが印象的ですね。

そしてもっと驚いたのは、保湿の持続力です。たいていは翌朝には再び肌がかさついたり、皮脂のバランスがちょっと不安定になってきたりするのですが、アヤナスの場合は、翌朝でも十分に保湿できていました。

ただ、肌に乗せっぱなしはやはり良くないので、朝の洗顔は欠かさずにやっておいたほうが良いと、当方は思います。ちょっともったいない気はしますけれどね。

【特徴4】いい香りがケアを愉しくする

ゼラニウムとラベンダー

アヤナスの特徴としては、いい香りがするという点もあげないわけにはいきません。どんな香りかというと、ゼラニウムとラベンダーの香りです。

合成香料ではなく天然エキスを用いているので、くどさは全くありません。化粧水が最も弱い香りですが、美容液、クリームの順で強くなっていきます。でも、使用中に感じるだけで、塗ってしまえばあまり香らないため、嗅覚がおかしくなるようなことはないですね。

その、くどくないほのかな香りが、スキンケアの時間を、より雅で愉しいものにしてくれる気がします。アヤナスを使う前、その香りを嗅ぎたいばかりに、ヤル気になったりします。そして、いざ使うといい香り。一日の疲れもスーッとほどけていくような気持ちになりますね。

【特徴5】ヒト型セラミドがぐんぐんと

アヤナスを使うことで浸透力を感じることができるのは、どうやらヒト型セラミドという成分に秘密があるようです。

最近は、セラミドという言葉をよく聞くようになりましたが、要するに、肌の角質層で、水分を抱え込む脂質です。そして、人間の持つセラミドに性質を似通らせたものが、ヒト型セラミド。刺激が少なく、肌との親和性が高いそうです。

アヤナスの化粧水では、それをカプセルに閉じ込め、通常のセラミドの 1/20 まで小さくし、角質層にしっかり浸透するように処方してあり、これを「セラミドナノスフィア」というようです。

この成分のおかげか、化粧水を使ったときは、枯れかけた花に水をやったときのように、肌もぐんぐんとうるおっていくような感じがしました。実際目で見たわけではありませんが、肌が喜んでいるようでした。

その後の美容液やクリームも、強固なシールドを張ってくれるので、化粧水で得たうるおいは逃げにくくなり、なおかつ、外から受ける空気乾燥や花粉・黄砂、排気ガスなどの刺激も、だいぶ抑えることができるのではないでしょうか。

当方は乾燥性の脂性肌であったり乾燥肌であったりするのですが、肌の荒れやすい敏感肌の人にとっては特に、重宝できる、どんぴしゃりなアイテムであるように思います。

トライアルセットから始めるのが吉

今回は、本品3拍子のご紹介をしましたが、いきなり本品を購入するというのは、少々冒険的のような気がします。というのも、化粧品には、肌に合う合わないがあり、また、使用感や香りなどに関しても好みの問題があるからです。

アヤナスを気になった方は、トライアルセットから使ってみることをおすすめします。トライアルセットの概要や体験談については、別途「新しくなったアヤナストライアルセットでリッチ保湿体験!」という記事で述べていますので、興味がありましたら是非ご覧ください。

アヤナスの公式サイトについてはこちらです。
【高浸透セラミド】アヤナストライアルセット

何はともあれ、地道なケアこそ大切だと思います。食生活や睡眠生活にも気を付けながら、楽しいスキンケアライフを末永く送っていきたいものですね。

 

 
スポンサーリンク


このページの先頭へ