ベルブランはいい美容液?口コミと効果を確認してみた!

【この記事は 5 分 前後で読めます】

ベルブラン

ニキビ跡やシミというのは、メイクで隠さない限り目立ちます。メイクをしていても、塗りが薄い場合、間近で顔をまじまじ見れば「ニキビ跡発見~!」「シミがあるね!」となります。

まあ、人間というのは完璧ではないので、いくら少なくてもニキビのひとつやふたつできた経験は皆おありでしょうし、シミだって年齢を重ねるごとに増えていきます。それは当然のことです。

しかし、ケアをするだけでも気持ちがグッと楽になるはずです。そこで今回は、そんなニキビ跡やシミの悩みを持つ方にふさわしい美容液「ベルブラン」(医薬部外品)のレビュー。気になった人は是非参考にしてみてくださいね。

使い方がいまいち分からない…!?

ベルブランのことを調べていたところ、どうやら使い方が分からずに困っている人もいたようなので、まず念のため使い方についてご説明しましょう。とにかく非常に簡単です。

  1. まず洗顔を行って素肌を清浄にします
  2. 洗顔後(もしくは入浴後)すぐに使います
  3. プッシュして中身を適量出し、肌に馴染ませていきます
  4. いつもの保湿ケアに移ります

このような手順で良いと、当方は思っています。現に、公式サイトにも「洗顔後すぐに使用してください」と書いてあります。化粧水などよりも先に使うということは、“ 導入美容液 ” としての位置づけということなのでしょうね。

そのため、普段使っている基礎化粧品は中止しなくても良く、ダブルで使っても良いと思います。当方は実際そのようにしましたが、特に問題はありませんでしたね。むしろ安心感が得られました。

口コミではどんな評判か?

口コミ・評判

ここで、化粧品の口コミサイト『アットコスメ』から、引用してご紹介します。大量の口コミがあったので、その中からいくつか厳選してみました。

 ただ、(ありきたりのお断りだが)これらは全て個人の感想にすぎないのと、ベルブランを使ったこととの因果関係も科学的に保証されているわけではないので、あくまで極々参考程度にご覧いただければと思う。

ネガティブ

まずは、ベルブランがあまり気に入らなかった人の口コミです。あまり目立つように載せると営業妨害になってしまう可能性があるので、少しだけご紹介します。

 ※ 背景がグレーのところが口コミで、一個ずつ当方のコメントを付してあります。

使用して2か月目ですが、特に変化は感じられません。。思春期にできたニキビなので、難しいかもしれませんが、使用心地は悪くありませんのでこのまま様子を見たいと思います。

ベルブランはおそらく大人ニキビ向けなのかな?と当方も思います。思春期のニキビとは少し性質が違いますね。

まだ、使用して1ヶ月からなのか肌に特にこれといって変わった様子はない。これからも、使って見ていこうと思う。

たしかに、しつこい悩みは一ヶ月くらいでは解消されないかもしれません。長く、忍耐強く使うことが肝心ですよね。

使用して1ヶ月経ちますが,良くもなく悪くもなく・・・という感じです。新しいニキビはできにくくなった気はしますが,この商品のおかげかは不明。

ベルブランにはニキビ予防の効果もあるみたいですが、たしかにベルブランのお蔭かどうかを判断するのは難しいですよね。でも、ベルブランの効果も少なからずあると信じたいものです。

ポジティブ

次はポジティブな口コミをご紹介します。

かなりとろみのある物になっていますが、一度お肌に浸透させるとその後は肌自体がスベスベして自分でしばらく触りたくなってしまう程です。ニキビ跡には本当に効くと思います。

後ほどまた述べますが、ベルブランにはとろみがあります。

使い始めて1週間経った頃に、洗顔したときに肌がすべすべになったのを実感して驚きました。今まで使った化粧品で一番効果があるかも!?

一週間というのは、実に早いと思います。この人は それまでも色々対策をされてきたのかもしれませんね。その努力がベルブランと共に結実したのでしょう。

すぐにニキビ跡が消えるなど、魔法の様な事はありませんが、2週間使ってみて、あとがだんだん薄くなっているのは実感出来ます。

大事なので繰り返し述べますと、長く忍耐強く使ってケアしていくことが大切だと思います。でも二週間というのも、けっこう良い線ですね。さまざまな対策をしているかしていないか、またニキビ・ニキビ跡の状態にも左右されるのでしょうね。

アトピーの私でも問題なく使用できました。痒みも赤みもなく、アレルギー反応はまったくありません。それどころか、みるみるお肌が奇麗に!

アトピーでOKだったということは、敏感肌の人でも安心して使えそうですね。ベルブランは合成香料やパラベンなども無添加です。ただ、肌質というのは十人十色ですから、100%大丈夫だと豪語することはできないと思います。

半信半疑でベルブランを購入しました。けど、ベルブランは2日目位からもう効果が出てきて顔にも背中にも使ってます

何事も挑戦ですね!2日目というのは驚異のスピードなので理想中の理想かと思いますが、もしそれだけ早く効果が実感できたら嬉しいものです。背中に使うというのもアリですよね。

口コミは以上とします。あくまで個人の感想ではありますが、少しでも参考になれば幸いです。

使用感や効果の検証!

ここからは、実際に当方が使ってみた そのときの使用感や効果についてレポートしたいと思います。

使用感は、もっちりピシッ

まず中身のテクスチャーですが、下記の画像の感じです(見づらくてすみません)。

ベルブラン中身

無色透明で、とろみがあります。ニキビ向けの化粧品といえばさっぱり系が多いですが、粘性があるのでイレギュラーな感じですね。

しかし、実際に使ってみるとしつこいことはなく、意外とあっさりとした感じでした。脂性肌でもニキビ肌でも問題なさそうです。使用直後、肌はもっちりとした感触となりつつも、バリアを張ったような ピシッと感 がありました。

効果は、正直なところ・・・

ここで、「シミがキレイさっぱり!」「美白効果抜群!」「ニキビよ永遠にさらば!」と書きたかったのですが、まだ使って間もないため、そういった効果を感じることはありません。でも、今のところ新しいニキビはできていません。

正直、このまま使い続けることが肝心だと思いました。忍耐強く続けていくことは大変なことですが、それこそがニキビケア・ニキビ跡ケアには欠かせないはずです。

ベルブランは、口コミにもあったように効果を実感している人もいますし、当方も「このまま使い続けたら…」と期待は寄せています。ともかくトラブルもなく使用感も良いため、その点でも評価できますね。

他のニキビケアと併せて使うことがポイント

食生活や睡眠の改善やストレスの軽減なども、ニキビ・ニキビ跡ケアには欠かせないタスクだと思います。これらが抜け落ちていれば、どんなにすごい化粧品を使っても、効果は半減してしまうでしょう。

ベルブランを使いつつ他のニキビケアを強化することで、相乗効果が得られるようになるのでは?と思いますね。

ベルブランが向いている人

ベルブランとの相性が気になる人もいるかと思いますが、少なくとも以下の2つに当てはまるのであれば、是非気軽にトライしてみてはいかがでしょうか。

  • 即効性を求めず、地道なケアを続ける気持ちがある
  • とろみがあるテクスチャーでも大丈夫

あとは、実際に使って、肌との相性を確かめると良いでしょう。ちなみに、ベルブランの成分が気になる方は こちら をご覧になってみてくださいね。

↓ 公式サイトはこちら ↓
ベルブラン

 余談だが、ベルブランは Belle Blanc と書く。フランス語だ。直訳すると「美しい白」という意味となる。

 

 
スポンサーリンク


このページの先頭へ