ルナメアAC(Lunamer AC) レビュー、口コミ、わが体験談

【この記事は 11 分 前後で読めます】

ルナメアAC体験レビュー

フジフィルムから出ている「ルナメアAC(Lunamer AC)」は、ニキビ予防のためのスキンケアアイテムの中でも非常に人気が高く、色々なところで絶賛されています。当ブログ内でも、「ニキビにはコレ!」といった具合でおすすめしています。

でも、まだ一度も使ったことのないという人も多く、「本当にニキビに良いのだろうか?」「これがあれば悩みが万事解決か?」と大きな迷いを抱いていることと思います。

そこで今回は、まだ「ルナメアAC」を使ったことのない人に向けて、このアイテムの良さ、気になる点、口コミ、わが体験談をお伝えします。・・・ただ、注意点がいくつかあります。

  • 「1週間お手入れキット」(=トライアルセット)を使ってレビューしていきます
  • あくまで一人の意見・感想です
  • 必ずしも、あなたにとって100%良いとは言い切れません
  • 2015年9月現在の情報です

以上の点をおさえておいていただきたいと思います。基本的にはご自由に読んでいただいて構いませんが、鵜呑みにはせず、参考としてお読みくださいますようお願いします。

おすすめできる人とそうでない人とは

おすすめな人とそうでない人

早速ですが、「ルナメアAC」が向いている人と向いていない人についてまとめておきたいと思います。向かない人だと、今回のレビューを読んでも時間の無駄となってしまいますからね。

こんな人に向いている!

  • ニキビがよくできるので困っている
  • 生理前にニキビが増える
  • ニキビ跡がある
  • 皮脂がたくさん出ていて肌がベタつく
  • 乾燥肌だけど皮脂が多い
  • 毛穴が詰まりやすい
  • 油っぽいアイテムは苦手だ
  • 肌に優しい薬用化粧品(医薬部外品)がいい

以上のいずれかに当てはまる人に、ルナメアACはおすすめかと思います。ニキビで悩む人は当然ですが、ニキビができていなくても皮脂が多かったりすると、肌や毛穴の環境は悪化しやすく、ニキビの発生につながります。

ルナメアACは油っぽくなく、すっきりとニキビ予防のスキンケアを行えます。保湿ケアの機能も備わっており、「乾燥性脂性肌」の人でも安心して使えることができると思います。ぜひ検討してみると良いでしょう。

こんな人には向いていない!

  • ニキビの不安がない
  • 油っぽいアイテムで頑丈にバリア保湿したい
  • エイジングケアをしたい
  • 青系のデザインが気に入らない
  • 「保湿は敵だ」と考えている
  • 疾患があり、医師から使用を控えるよう言われている

以上の中でひとつでも当てはまるものがあれば、ルナメアACを控えておきましょう。ハリやツヤを求めるエイジングケア向けではなく、あくまでニキビや皮脂で悩まされている人向けだと思いますね。

公式サイトで詳細を見る
>>> ルナメアAC

よくある誤解

ルナメアACのような薬用化粧品を使うことで「治らないかな?」「ニキビを消せるといいな~」と考えている人は多いでしょう。当方も「化粧品ひとつで肌が見違えるほどキレイになったらいいな」とよく考えています。

しかし残念ながら、「薬ではない」ため、「治療の効果はない」のですね。つまり、「治療」「消す」といったことが目的であるならば、病院にかかって薬を処方してもらったり施術を受けるのが筋かと思います。

ルナメアACは、セルフスキンケアの上では大変頼りになると思います。ニキビを「予防」したり肌を「整える」ためには非常に良いアイテムでしょう。ただ、「治療するためのものではない」ということをおさえておくようにしてくださいね。

むろん、ニキビ対策を進めていく上でスキンケアは大切なタスクのひとつですので、(特に医師からの指示がない限り)続けていくメリットは大きいでしょう。

1週間お手入れキット紹介、口コミ、わが体験談

ルナメアAC一式

では、ルナメアACのトライアルセットについての解説に入りましょう。一式としては以下のとおりです。

  • ファイバーフォーム
  • スキンコンディショナー(ノーマル&しっとり)
  • ジェルクリーム

カタカナで書いてありますが、要は、洗顔料と化粧水(薬用)と保湿ジェルクリーム(薬用)の3点です(洗顔料は薬用ではありません)。敏感肌対策アイテムにあるような、非常にカバー力のある乳液や保湿クリームのようなものは付いていません。

では、ひとつずつ、解説や口コミ、わが体験談をお伝えしていきましょう。

ファイバーフォーム

ファイバーフォーム

ファイバーフォームは、その名のとおり「繊維のように細かい」感じです。

「うるおい成分」が入っており、また角質を洗い上げるための「ファイバースクラブ」や「クレイ」が入っています(固形スクラブは入っていません)。

ニキビの元である毛穴の詰まった汚れをOFFするためのアイテムです。

殺菌剤は「不使用」で、このため肌にやさしい洗顔料といえます。「殺菌できないの?」と思いがちですが、ニキビの発生元に直接アプローチするわけなので、殺菌剤は必要ないと思いますね。

なお、下の画像は、殺菌タイプ、固形スクラブ、ファイバースクラブの比較 です。先に書いたように、今回の洗顔料にはファイバースクラブが使われています。

ファイバースクラブについて

*2 毛穴に汚れや皮脂がたまった状態
(画像出典:1週間お手入れキットの付属パンフレット)

では以下にて、美容・コスメの口コミサイト『アットコスメ』から、このファイバーフォームの口コミをご紹介しましょう。

◆ ファイバーフォームの「口コミ」 ◆

スッキリ感がしっかりしてて良いです。 ちょっと突っ張りますが、嫌な感じはしません。泡立ちは凄くいいです。 1センチくらいあれば十分、むしろ余るくらい泡がふんだんに作れます。

摩擦を感じる事なく洗えて、凄く良かったです。かなり刺激が抑えられているようで、洗っている最中も洗い流したあとも、ヒリヒリしたりピリピリしたりする事は無かったです。

引用元:アットコスメ

なるほど、泡立ちが良いというのと、肌への刺激が少ないというのが特徴のよう。だが口コミだけではどうも実感が湧かないので、実際に使ってみた。以下を参照してほしい。

◆ ファイバーフォームのわが「体験談」 ◆

中身(テクスチャー)は、少し灰色がかっていて完全な白ではなかった。そりゃそうだ。実際にクレイも配合されているためだ。

肝心なのはここから。まずは泡。細かい繊維が絡み合ったような、非常にキメの細かいネットリ泡だ。この写真を見てほしい。

洗顔泡

片手にカメラを持って撮影したため片手にしか泡が映っていないが、どんな感じかお分かりいただけると思う。固くて崩れにくい泡だ。ポイントは水を含ませすぎないこと。

そしてこの泡を顔に十分に乗せていく。固形スクラブではなくファイバースクラブなので、肌への負担も少ない。「あぁ、フカッとして気持ちいい!」というのが第一印象。香りはない。その後ぬるま湯ですすぎ、サッパリ完了!

肌への刺激もなく、快感な洗顔ができた。鼻の横の臭いも取れた。クレイの効果なのか、人によっては多少つっぱる感じがするかもしれないが、それはご愛嬌。一回で完璧に毛穴の汚れが落ちることもないが、アクネ菌のエサとなる皮脂は一掃できた。

 

以上、洗顔料のファイバーフォームについてでした。次は薬用化粧水のご紹介です。

スキンコンディショナー(ノーマル&しっとり)

スキンコンディショナー(ノーマル)

スキンコンディショナー(しっとり)

薬用化粧水であるスキンコンディショナーには2種類あります。それは、「ノーマル」タイプと「しっとり」タイプです。

※ しっとりタイプは2回分だけです。

この2つのタイプに共通しているのは、フジフィルムが新開発した「アクネシューター」というニキビ予防成分が配合されている点です。

「油溶性」なので、毛穴の脂分になじみ、角質まで浸透していきます。もちろん「うるおい効果」もあるため、スキンケアとして絶対に欠かせない保湿を行い、ニキビの予防につなげることができます。

アクネシューター

*2 角層まで
*3 有効成分(グリチルレチン酸ステアリル、トコフェロール酢酸エステル)、うるおい成分(天然ビタミンE、大豆リン脂質、グリセリン)
(画像出典:1週間お手入れキットの付属パンフレット)

では、ノーマルタイプとしっとりタイプの違いは何かというと、それはまさしく「使用感」ですね。それについては、以下の口コミや体験談の中でお伝えしましょう。

◆ スキンコンディショナーの「口コミ」 ◆

【ノーマルタイプ】生理前等、肌がオイリーに傾いてる時に使用してます。べとつかずさっぱり仕上がるので、惜しみない量を使用するようにしています。

【ノーマルタイプ】ニキビ用の化粧水といえば、さっぱりしていて保湿力が物足りないものが多いように感じていましたが、これはしっかり潤います。

引用元:アットコスメ

【しっとりタイプ】手にとると少しとろみのあるテクスチャーでしたが、肌にじっくり浸透していき潤してくれます。香りはほとんどなく、刺激もないので安心して使用できました。

【しっとりタイプ】とろみがあって、とても使いやすく、肌への浸透もいいと思いました。いつもならニキビができていてもおかしくない頃なのに、予防できていました。

引用元:アットコスメ

ニキビ向けのアイテムというのに、保湿面では申し分がなさそうだ。乾燥性ニキビである可能性が高い「大人ニキビ」には頼りになる薬用化粧品とみることができるだろう。また、ノーマルタイプとしっとりタイプの違いも明確。後者は敏感肌寄りの女性に人気が高そうな気がする。

◆ スキンコンディショナーのわが「体験談」 ◆

中身(テクスチャー)は、どちらも無色透明の無香。何の変哲もない、よくあるような見た目ではある。しかし、ニキビ予防という薬用ならではの効果があるため、大いに期待できるという点は大きい。

さて、まず使い心地だが、ノーマルタイプはさっぱりタイプと言えるほど、サラサラ流るる「春の小川」のようなみずみずしさがあった。肌に乗せるとスーッとなじむ。まるで水を吸収した地面のように。ただ、手に乗せたときに少しこぼれ落ちてしまった。

ノーマルタイプは、まさに「ベタツキ」や「テカリ」が不快で仕方がない人に向いているような気がした。さっぱりスッキリとした、非常に軽い付け心地。清らかな心になれそうだ!

一方、しっとりタイプは、まさに口コミにあるとおりの使い心地。ただ、口コミに書いてあるような浸透感はあまり感じられなかった。いや、浸透はしていると思うが、どちらかというとモッチリとした柔らかいバリアが張られたような感じ。つまり保湿力をありありと感じられた。

しっとりタイプは、「乾燥肌や敏感肌が気になるけどニキビを予防したい!」というワガママな人(失礼!)にふさわしいと思った。ニキビ向けアイテムとは言えないほどの優しさを感じた。

 

以上、スキンコンディショナーのご紹介でした。さて、3つ目のジェルクリームに移りましょう。

ジェルクリーム

ジェルクリーム

薬用のジェルクリームは、スキンコンディショナーで得たうるおいを逃がさないためのアイテムですね。乾燥性のニキビ予防には特に頼りになると思います。

こういったバリア保湿アイテムというのは、たいていベタっとした使用感が特徴的なのですが、このジェルクリームは割とみずみずしい感じです。

スキンコンディショナーと同じく、これにもフジフィルム新開発の「アクネシューター」が配合されています。

では、先ほどと同じく口コミとわが体験談をご紹介しましょう。

◆ ジェルクリームの「口コミ」 ◆

ジェルクリームというだけあって使用感はべとつかずに朝、化粧する時も 便利でした。刺激もありませんでした。

相乗効果ですごくいいのですが、秋冬に向けて保湿が足りません。(夏ならこれで充分) なので、プラス何か保湿を加えるといいとおもいます。

ジェルとミルクの中間のような感じなので塗った後はべたつかず、乾燥もせずで良いです。これ塗った後は肌がツヤツヤして綺麗に見えます。

引用元:アットコスメ

・・・だそうだ。べたつかせずに蓋をすることができるのは、皮脂の多い人やニキビの気になる人には非常に嬉しい使用感と言える。が、少し気になるのが2つ目の口コミにある「秋冬に向けて保湿が足りません」という点だ。これはニキビ向けアイテムの宿命なのだろうか。

◆ ジェルクリームのわが「体験談」 ◆

考えていても埒(らち)が明かないので、とにかく試しに使ってみるが肝心!

ジェルクリームを使って一番に感じたことは、「想像以上にベタッとするなあ」ということだ。「ジェル」という名が付く以上、もっとみずみずしいのかと思っていた。が、違った。

それは、デメリットでもありメリットでもある。皮脂が元々多い人にとっては、特に夏場は不快感を感じる可能性がある(まあ、嫌だったら使わないという手もあるが)。一方、乾燥肌の人にとっては、正直、ジェルクリームのベタツキ加減は良い兆候だと思う。

ところが、「口コミ」にあったように、「秋冬に向けて保湿が足りません」という声もある。たしかに、完ぺきな「クリーム」ではないので、エイジングケア向けクリームのようなバリア感を期待すると、「あれ?」となってしまうことはあるだろう。だから、冬のパリパリした日には別途保湿アイテムを使うのがおすすめかもしれない。

とはいえ、当方にとっては予想を上回る保湿力だった。もしかしたら好みが分かれるアイテムかもしれない。なお、香りはなく、塗った後に肌のツヤを演出してくれた。まさに女性向けのジェルクリームだと思う。

 

以上、ルナメアACの各アイテムのご紹介でした。

特徴のまとめ、評価

ここで、改めてルナメアACの各アイテムの特徴をまとめておきましょう。

  • ファイバーフォーム
     :キメ細かなネットリ泡で、皮脂をしっかり洗い上げます。少しつっぱることもあるかもしれませんが、ファイバースクラブの低刺激処方ゆえにニキビにも安心して使えそうです。
  • スキンコンディショナー
     :アクネシューターによりニキビ予防、保湿をします。ノーマルタイプはさっぱりして気持ちが良く、しっとりタイプは乾燥肌・敏感肌の人にとって嬉しい使用感だと思います。個人的にかなりおすすめです。
  • ジェルクリーム
     :うるおわせた肌に蓋をします。ジェルよりはベタっとし、クリームよりはみずみずしい感じです。元々うるおいのある健康肌の人は使う必要はないでしょう。でも、乾燥が気になる人はぜひ使いましょう。さらに、もっと乾燥が気になるなら別途保湿クリームが必要かもしれません。

ニキビを気にしている人にとって「世界で一番気に入るアイテム」になるかは分かりませんが、まだ試したことがないなら試してみるのが良いかと思います。

実際に「ニキビが気にならなくなった」という喜ばしい結果を手にしている人もいるようなので、優れたアイテムであることは間違いないでしょう。でないと、ここでご紹介したりはしません。ただ、合うか合わないか(気に入るか気に入らないか)は正直分かりません。

おすすめしないのは、「いきなり現品」を買ってしまうことです。ニキビというデリケートなものに使うアイテムは、しっかりと吟味しておきたいので、今回ご紹介した「1週間お手入れキット」をまず使われるのが安心かと思います。

公式サイトはこちら
>>> ルナメアAC

ニキビ肌の改善に必要なこと

最後に余談(というよりアドバイス)ですが、ニキビ肌の改善をしていく上で大切なことは、日頃の生活の質を高めることです。スキンケアはニキビ予防にはつながりますが、生活の質が悪かったりすれば、再発してしまう可能性は格段にUPします。

「スキンケアを頑張っているのに効果がない」と言っている人の多くは、食生活が乱れていたり、睡眠の質が良くなかったり、ストレスを溜め込みやすい傾向にあると思います。むろん、そこに体質なども関係しているでしょう。

スキンケアは絶対に必要なタスクのひとつですが、それだけではなく、ぜひ広い目で対策を練ってみてくださいね。なかなか面倒で気が遠くなることですが、ニキビ肌改善のためには「生活の改善」が必須項目です。

以上です。ご健闘をお祈りします。

ルナメアACの公式サイトはこちら
ルナメアAC


このページの先頭へ