ニキビの再発を防止するなら、とにかく日頃の努力から

【この記事は 6 分 前後で読めます】

ニキビ再発防止

ニキビというのものは、肌質なのか体質なのか、一度できて消えてもまたヒョッコリ顔を出すことがあります。人によっては全然できないという人もいて、うらやましい限りですよね。

でも、やはり生活パターンや肌質・体質が異なる以上、ニキビができやすかったりできにくかったりというのは仕方がないことだと思います。悔しいですが、現実を受け入れてうまく対策を練っていくことが大切ですね。

そこで今回は、ニキビの再発を防止するための対策を考えてみましょう。完全に予防することができるとは限りませんが、それを目標にして邁進していっていただけたらと思います。

日頃から、たゆまぬ努力を

たゆまぬ努力

ニキビの再発が心配だと言いながら、何も対策をしない人がいます。しかし、それでは再発への道まっしぐらに違いありません。また、ニキビができかけてから改めて対策を施そうとする人もいますが、それでも手遅れです。

ニキビの再発防止の対策は、ニキビが無い状態のときから行うことが大切です。ニキビができる前には、できる予定の部分の皮膚の内部が妙に痛くなったりもしますが、そういうのも無い状態から対策を練ることが理想です。

つまり「日頃から努力をする」ということですね。

再発防止の対策

ニキビの再発を防止するためには、以下の手順で対策を練っていくのが良いでしょう。

  • 既に消えたニキビができた原因を振り返る
  • その原因を寄せ付けない/乗り越えるようにする
  • 基礎スキンケアを怠らない
  • 健康的な生活を送るよう心がける
  • 再発を怖がらない

では、ひとつずつ解説していきましょう。

既に消えたニキビができた原因を振り返る

原因を振り返る

まずは、「なぜニキビができたのか?」という点を振り返ることが最も大切です。ニキビの原因を特定することは簡単なことではありませんが、一応振り返ってみましょう。

以下の中で、当てはまるものはありますか?

  • ストレスを溜め込んでいた
  • 便秘だった
  • 妊娠や出産、月経(生理)などがあった
  • 汗をたくさんかいた
  • 不規則・不健康な生活をしていた
  • スキンケアを怠った
  • 風邪を引いたり病気にかかったりしていた

これら以外にもあるかもしれませんが、怪しいものはありましたでしょうか。

その原因を寄せ付けない/乗り越えるようにする

「これは怪しいな」という原因が見つかったら、今度こそそれを寄せ付けない、またはうまく乗り越えるようにしましょう。

むろん、人間誰でも思い通りにいくわけではないので叶えられない場合もあります(特に妊娠や生理など、体に関することは避けられません)ので、そういったものは受け入れつつも、最良の状態で乗り越えられると良いですね。

とにもかくにも、どんなときにも必要なことは以下にご紹介する対策です。上ではあらゆる原因を考えてみましたが、以下の対策をしっかりと行うことで、原因の大部分を回避/クリアすることができるように思います。

基礎スキンケアを怠らない

基礎スキンケア

基礎スキンケアとは以下のものです。

  • クレンジング・洗顔
  • 化粧水による保湿
  • 乳液やクリームによる保湿 ※

この3つこそ、肌の美容のためには欠かせない基礎スキンケア。朝と晩、手を抜くことができません(もちろんクレンジングはメイクを落とすときのみ)。

ただ、※ を付けた「乳液やクリームによる保湿」は、一概に必要とは言い切れません。それについては記事「皮脂が多いなら乳液やクリームは必要ない のウソ・ホント」に書いてあるので、お時間許す限りご覧くださいませ。

あとは、日焼け対策なども忘れてはいけませんね。

健康的な生活を送るよう心がける

健康

「健康的な生活」といっても漠然としていますね。具体的には以下のとおりです。

  • 栄養バランスのとれた食事を規則正しくとる
  • 質の高い睡眠をとる
  • 体を動かす習慣をつける

この3本の柱こそ、ニキビの再発防止には欠かせません。といいますか、ニキビに限らず、肌の状態を整えるためには必要なタスクといえます。スキンケアも大事ですが、それよりも大事といって過言ではないでしょう。

ここで関連記事をご紹介します。興味がありましたら、是非ご覧になってみてくださいね。

再発を怖がらない

再発は阻止したいものです。しかし、人間というのは完璧な生き物ではありません。再発するときはするし、しないときはしません。いくら対策を練っても、またできてしまうことは十分にありえます。

「再発したらしたで、そのときだ!」と広い心で構えることが大切です。あまり気にしすぎると、かえってストレスになってしまうこともあります。ストレスによってニキビはできやすくなります。

 運悪く再発してしまったときは、患部をいたわりながら、早めにケア(場合によっては治療)をしていこう。気持ちとしては焦るかもしれないが、慌てずに落ち着いてやっていくことが肝心だ。

ニキビ跡が残っているときは

この記事に訪れた方は、最低一度はニキビに悩まされていること思います。

では、そのニキビがあった箇所は現在どうなっているでしょうか。跡形もなく消えていれば万々歳ですが、中にはシミのように跡が残ってしまっている人もいるのではないでしょうか。

もしそうであるならば、先ほどご紹介した対策はもちろんやった上で、次にご紹介するニキビ向けのアイテムの力を借りてみるのも良いかもしれません。

末永くニキビ向け美容液を使ってみる

ニキビ・ニキビ跡向けの美容液に「ベルブラン」というものがあります。ニキビの再発が心配な方、ニキビができやすくて悩みが尽きない方は、この美容液を洗顔後すぐ(いつもの基礎化粧品一式を使う前)に使ってみてはいかがでしょうか。

ただ、これは“ 繰り返し使うもの ” なので、数回くらいでは実感ができないかと思います。毎日毎日地道に使用してケアしていくことで、次第にその効果を感じるようになるアイテムでしょう。

なおかつ、こういう類のアイテムはどれでも100%の保証はないと思います。けれども、実際に使って満足感を得られた人もけっこういるようですし、なによりモンドセレクションでの金賞受賞履歴があるため、当記事でご紹介している次第です。

三日坊主で終わらず、誠意を持ってきちんとニキビケアを続けていく覚悟があるなら、これを使ってみてください。

公式サイトはこちら
ベルブラン

 ベルブランの体験レビューあり

もっと気楽にケアをしたい場合

年単位でひとつのアイテムに頼ってケアすることは、勇気や覚悟が必要です。もっと気楽にケアをしていきたい場合は、「ノブACアクティブ」のような、美白ケア(メラニン生成を抑えてシミを防ぐケア)を兼ねたニキビケアアイテムが良いと思います。

この「ノブACアクティブ」は化粧水から乳液まで一式揃っているため、いつもの基礎化粧品を丸ごと取り換えて使えば良いですね(まずここが、上でご紹介した「ベルブラン」との大きな違いです)。

そしてトライアルセットがあるため、「どんなもんかな」と気になる方にとっては手軽です。

公式サイトはこちら
Nov ACアクティブトライアルセット

 ノブACアクティブの体験レビューあり

その他

その他の化粧水等は、記事「茶色の色素沈着のニキビ跡 消える?おすすめの対策と化粧水」にて、ニキビ跡の原因・対策と共にご紹介しています。お時間がありましたら、是非目を通してみると良いでしょう。 
 

以上、ニキビの再発防止の対策とニキビ跡が残っている場合に使ってみたいアイテムのご紹介でしたが、いかがでしたでしょうか。最後に今回のお話のポイントをまとめて終わりにしたいと思います。

  • 既に消えたニキビができた原因を振り返る
  • その原因を寄せ付けない/乗り越えるようにする
  • 前のニキビの跡が残っているなら、それ用のアイテムでケアしてみる
  • 基礎スキンケアを怠らない
  • 健康的な生活を送るよう心がける
  • 再発を怖がらない

以上です。肌のことを考えると、色々悩みは尽きないかと思います。でも命にかかわることではありません。病は気から。あまり思い悩むと体に悪いです。健やかな暮らしを心がけ、前向きにケアをしていっていただけたらと思います。

 
スポンサーリンク


このページの先頭へ