オルビスアクアフォース!分かり易いトライアルレビュー!

【この記事は 13 分 前後で読めます】

オルビスアクアフォーストライアル

現在、当サイトでは事情により「アクアフォース」の取扱いを中止しております。
記事内で代替アイテムをご紹介しておりますので、検討されてみてください。

乾燥性脂性肌(隠れ乾燥肌)や乾燥肌の人にふさわしい保湿アイテムに、オルビスの「アクアフォース」というものがあります。上の画像のように、薄緑色の清潔感のあるデザインが、またみずみずしい感じがして良いですよね。

この度、当方は「アクアフォース特別セット」(=トライアル版)を体験してみましたので、「これから買おうかな」「どんな化粧品なのだろうか」と気になっている方に分かりやすくレビューを行いたいと思います。

レビューのみならず、参考になりそうな口コミもご紹介しますので、是非ゆっくりとお読みになり検討してみてくださいね。

特別セットはすごい!

特別セット(トライアルセット)は、一言で言うと「すごい!」です。とても陳腐な言葉で申し訳ないですが、とにかく「すごい!」です。では、一体どこがどのようにすごいのでしょうか。

まず「特別セットの内容」ですが、当方が購入した2015年10月の時点では、以下のとおりです。

  • 3週間うるおい体験セット
  • 好きなサンプル3点
  • アクアフォースローション

これだけ見ても、どこがどのようにすごいのかはまだ分かりませんね。では、以下にてひとつずつ見ていくことにしましょう。

3週間うるおい体験セット

その名のとおり、いかにも「トライアル!」という名のセットで、ミニウォッシュ(洗顔料)、ミニローション(化粧水)、ミニモイスチャー(保湿液)の3点です。

なお、 の2タイプがある。Lはさっぱりタイプで、Mがしっとりタイプだ。好みに合わせて選ぶと良いだろうが、皮脂量が多い人にはL(さっぱりタイプ)をおすすめしたい。当方もL を選んだ。後ほどレビューしていく。

好きなサンプル3点

「すごい!1点目」がこれです。オルビスのあらゆるアイテムの “サンプル” の中から、自分で気に入ったものを3点まで選ぶことができるというものです。選択肢は以下のとおりです。

  • アクアピーリングジェル(角質ケアジェル)
  • オーバーナイトホワイトニングジェルEX(夜用集中美白パック)
  • リフトブライトエッセンス(ハリ実感美容液)
  • ホワイトニングエッセンス(集中美白エッセンス)
  • スムースマットベース(毛穴カバー下地)
  • フォンダンリッチファンデーション(ツヤ美肌ファンデ)
  • アクアフォースエキストラジェル(集中保湿ジェル)
  • ライブリッチBBクリーム(1本5役万能下地)
  • ウォームアップセラム(先行型美容液)
  • サンスクリーン(R)オンフェイス ビューティ(美肌UVカット下地)

とても嬉しいキャンペーンですね。ただ、1点につき1回分となっています(3週間分ではありませんので、ご注意ください)。

 当方は、アクアピーリングジェル(角質ケアジェル)、スムースマットベース(毛穴カバー下地)、ウォームアップセラム(先行型美容液)の3つを選んだ。これについても後ほどレビューしていこう。

アクアフォースローション(本品)

アクアフォースローション本品

そして「すごい!2点目」がこちらです。先ほど「3週間うるおい体験セット」のところでミニローション(化粧水)が入っているとお伝えしましたが、その “本品” 1本も付いてくるのです。

本品というのは、普通は「トライアルセットを使ってみて気に入ったら買う!」という物のはずです。だから約3ヶ月分もの量があります。

なのに、オルビスさんは粋なことをするなあと思いますね。これまでに、あらゆる化粧品のトライアルセットを試してきましたが、本品までお試しができるというのはまず見たことがなかったので、これは目から鱗です。

以上のように、アクアフォースの特別セット(トライアルセット)は「すごい!」のです。これだけ揃っていると価格が気になるところですが、それは公式サイトのほうで直接ご確認いただけたらと思います。

公式サイトはこちら
>>> オルビス アクアフォース

代替アイテムはこちら
>>> コーセー 米肌

口コミとわが体験レビュー

それでは改めて、アクアフォース特別セットの口コミと体験レビューを、「3週間うるおい体験セット」→「好きなサンプル3点」の順にお伝えしていきましょう。

3週間うるおい体験セット

  • ミニウォッシュ(洗顔料)
  • ミニローション(化粧水) 
  • ミニモイスチャー(保湿液) 

これら全てに共通しているポイントは、「オイルカット」。油分を一切含まないため、皮脂が気になる人にはもってこいであります。これはオルビスのこだわりだそうで、「水こそが肌に役立つ」とのスタンスを保っているみたいですね。

では、アイテムをひとつずつ見ていきましょう。

ミニウォッシュ(洗顔料)

ウォッシュテクスチャーミニウォッシュは、洗顔料としては珍しく保湿クリームのような容器に入っていて、アミノ酸系洗浄成分配合のクリーム状洗顔料です。

油分だけではなく香料や着色料も入っておらず、マリンミネラルや海藻エキスといったうるおい成分が入っているのでずいぶんと肌に優しい処方となっています。

洗顔は全てのスキンケアの中でも最も基本に位置するので、洗顔料というのは化粧品選びの際の決め手でもあると当方は考えています。オルビスのこのウォッシュは、十分な満足感が得られました。

ではまず、口コミからご覧ください。

◆ 口コミ ◆

少量でも泡立ちが良く 以前泡立てネットで洗顔しようとした際に洗顔料を付けすぎたのか泡で窒息死するかと思いました。笑

決して洗い残したようなヌルヌル感ではなく、スキンケア成分に守られているような潤い感です。このしっとり感なら、これからもっと乾燥が気になる季節になっても大丈夫だと思います。

引用元:アットコスメ

「窒息死するかと思いました」とは、少し大げさな気はするが、それだけ泡立ちが良いということだ。洗い上がりに関しても「しっとり」と書いてあるようだが、果たして・・・。

◆ 体験レビュー ◆

保湿クリームのような容器に入っているため、チューブ型や固形石鹸で慣れてきた当方にとっては、少し違和感があった。実際に中身を指で取ろうとするとき、指が濡れていると中に水が入ってしまう点は、仕方がないのだろうか。

その点を除けば、非常に良い使い心地だった。

中身を指に1cmほど取り出し、水分を含ませておいた既存の泡立てネットでゴシゴシと泡を立てる。泡立ちは非常に良く、口コミにもあったとおり、窒息死するかと思うほどの濃厚な泡が完成した(ただ、含ませる水分量が多いとそうでもない気がする)。

ウォッシュの泡

協力者がいなかったため片手での撮影となってしまった上、泡が落ちて減ってしまって手がでかく見える(笑)が、おおよその感じとしては分かると思うのでお許しを。クリーミーで舐めたくなる感じの泡だった。

次に泡をクチュクチュ言わせながらまんべんなく顔に乗せ、優しく丁寧に洗っていく。そしてぬるま湯で十分すぎるほどに洗い流し、終了。あとはタオルで優しく押さえて水気を取る。

肌への刺激は全く無く、満足度は非常に高い。上でご紹介した口コミには「しっとり」と書いてあったが、当方にとっては「さっぱり」といった感じだった。とにかく気持ちが良かったと思う。

 

ミニローション(化粧水)

ローションテクスチャー

ミニローションは、角質層に水分を与えてすこやかな肌に保つための化粧水です。当方が使ったL(さっぱりタイプ)の場合は、非常にみずみずしい水のようなテクスチャーです。

油分以外にも、香料や着色料や界面活性剤が使われていないため肌に優しい処方です。また量も多く使えるため、ケチることなく十分にケアをすることができるように思いますね。

うるおいを与える成分としては、ラミナリアAやピュアアクアエッセンスというものが含まれています。

では、先ほどと同じように、口コミからご覧ください。

◆ 口コミ ◆

【L(さっぱりタイプ)】肌へ吸収していく感覚が実感出来ますし、ずっとパッティングしていると吸収出来なくなってくるのでしっかり浸透してくれてるのかなと思います。潤い重視、肌荒れには手放せない商品です。

【L(さっぱりタイプ)】ニキビができやすくて悩んでいた時に出会いました。それからすっと使いつづけていますが、今まで問題はまったくないです。

引用元:アットコスメ

【M(しっとりタイプ)】しっとりタイプだけどそこまでしっとりする感じはないです。つけた時にもちっとするけど、全くべたつかずサラサラしてくれるので嫌らしくないです。

【M(しっとりタイプ)】さっぱりタイプと比べるとMはとろみがある。でもどちらもバシャバシャ使えるタイプのモノ。アルコール嫌いな人はMがいいかも。

引用元:アットコスメ

LとMの違いは使用感だけではない。実は、Lにはアルコール(エタノール)が入っているがMはアルコールフリーだ。つまり、Lのほうが多少においがあり、清涼感や爽快感もある。敏感肌の人はMのほうが安心かもという気もする。

◆ 体験レビュー ◆

当方はL(さっぱりタイプ)を使った。Mにしなかった理由としては、元々敏感肌ではないこと、皮脂が気になること、そして爽快感を得たかったことが挙げられる。MだろうがLだろうがうるおいは得られるとのことだったので、堂々とLにした。

案の定、水のようにシャバシャバとした化粧水だった。量も多いため水を浴びるかのように肌につけることができる(というのは言い過ぎだろうか)。うまく使わないとこぼれてしまうが、使い心地は最高だった。スーッと染み込んでいく感じだ。

肝心のうるおい感だが、申し分ない。ただ、敏感肌の人や皮脂の量が少ない人、そして真冬のカラカラの乾燥日には「もう少しうるおいが欲しい」と感じる人も少なくないだろう。そういう場合はM(しっとりタイプ)が適していると思われる。が、元々皮脂の多い隠れ乾燥肌向けの基礎化粧品なので、エイジングケアとして使うにはMでさえもうるおいは物足りない気がする。

また、口コミを色々読んでいると「ニキビが気にならなくなった」という声があったが、今回のはニキビ予防用の薬用化粧品ではないため、アイテム自体にその効果は無い。そこだけ勘違いしないように気を付けてほしい。

少し話が逸れたが、当方にとっては非常に使い心地が良くて満足いく化粧水だった。心配したにおいに関しても気にならなった。皮脂が多い人の格好のアイテムとなるだろう。

 

ミニモイスチャー(保湿液)

モイスチャーテクスチャー

ミニモイスチャーは、うるおいを保ちながら肌をすこやかに整えるための保湿液です。これにもLとMがあります。

アクアフィックスシールドという天然アミノ酸ポリマーがうるおいを保持したり肌荒れを防いだりしますが、化粧下地として使うことも可能です。

ローション同様、油分以外にも、香料や着色料や界面活性剤が使われていないため肌に優しい処方です。保湿を入念に行うには欠かせないアイテムかと思いますね。

◆ 口コミ ◆

【L(さっぱりタイプ)】瑞々しい潤いを保ちながら、使用感は重くなく、さっぱりしていて低刺激なので気持ちよく使用できます 肌の透明感も上がり、化粧崩れが軽減されました

【L(さっぱりタイプ)】オイリー肌の私はさっぱりを選んで正解でした。さっぱりだけどしっかり潤います!

引用元:アットコスメ

【M(しっとりタイプ)】ジェルのようなテクスチャーで 私個人の意見ですがこれは化粧水とセットで使用すべきものだな。と感じています

【M(しっとりタイプ)】透明ジェルで、今まで乳化剤たっぷりのクリームを使ってきた私には乾燥大丈夫かな?と思ったんですが、これいいです。乾燥性敏感肌で、ファンデがドロドロに崩れてたんですがくずれませんでした。べたつかず、ちょうどよい潤いです。

引用元:アットコスメ

ほかに口コミを見ていても、LかMか迷ってしまうほど、どちらも満足度の高そうなアイテムだという印象がある。まあ、評判ばかり見ていても仕方がないため、こちらも体験して実際に確かめてみることこそ、早い話だ。

◆ 体験レビュー ◆

当方は化粧水をL(さっぱりタイプ)にしたため、保湿液も自動的にLとなった。

さっぱりタイプといえど、化粧水に比べるととろみが数倍レベルにまで増していて、最初見たときは「べたつきやしないか」と少々不安になった。が、さすが油分フリー。実際に使ってみると全く重くなく、とても軽い。とろみのある化粧水や美容液という感じだ。

肌への馴染み方も素晴らしい。ナチュラルであって「付けています」という感じがしない。それを「物足りない」と言えばそれまでだが、当方にとってはちょうど良かった。皮脂が多い人や汗っかきの人にとっては嬉しいアイテムだ(ただ、Mは使っていないため分からない)。

若い人なら、夏場には化粧水だけでも乗り越えられることも多いと思うが、乾燥が気になる季節にはこの保湿液は絶対に欠かせないだろう。いくら健康な肌の人であってもベタベタの脂性肌の人であっても、乾燥する時期には保湿液もケチらずに使ってみよう。

 

小まとめ

洗顔料、化粧水、美容液のいずれも、においも気になることはなく、特に問題はありませんでした。使用感は抜群で、スーッとうるおいが満たされていく感じ。Lだったからか、全体的にさっぱりスッキリしていました。

以上、「3週間のうるおい体験セット」の口コミと体験レビューでした。次は、選べる「好きなサンプル3点」についてご紹介しましょう。

公式サイトはこちら
>>> オルビス アクアフォース

代替アイテムはこちら
>>> コーセー 米肌

好きなサンプル3点

これについては、上の「3週間のうるおい体験セット」に比べて重要度が低いのと、人によって選ぶものがバラバラだということもあり、ここではごく簡単にレビューしておくだけにしようと思います。

当方が選んだのは、以下の中の緑太字になっているものです。

  • アクアピーリングジェル(角質ケアジェル)
  • オーバーナイトホワイトニングジェルEX(夜用集中美白パック)
  • リフトブライトエッセンス(ハリ実感美容液)
  • ホワイトニングエッセンス(集中美白エッセンス)
  • スムースマットベース(毛穴カバー下地)
  • フォンダンリッチファンデーション(ツヤ美肌ファンデ)
  • アクアフォースエキストラジェル(集中保湿ジェル)
  • ライブリッチBBクリーム(1本5役万能下地)
  • ウォームアップセラム(先行型美容液)
  • サンスクリーン(R)オンフェイス ビューティ(美肌UVカット下地) 

好きなサンプル3点(クリックすると拡大できます)

サンプルテクスチャー(クリックすると拡大できます)

先ほどの「3週間うるおい体験セット」と一緒に使っていく場合、以下のような順番で使います。が付いているのが、当方が選んだ3つのサンプルです。

  1. ウォッシュ(洗顔料)
  2. アクアピーリングジェル(角質ケアジェル)
  3. ウォームアップセラム(先行型美容液)
  4. ローション(化粧水)
  5. モイスチャー(保湿液)
  6. スムースマットベース(化粧下地)

注意したいのは、3番目。「“先行型” 美容液」なので、「通常の保湿スキンケアの前に使う」という点が特殊ですね。

◆ サンプル3つの体験レビュー ◆

「アクアピーリングジェル」(角質ケアジェル)は、その名のとおり、肌の古くなった角質をポロポロと取り除くためのジェルだ。これが意外に良くて、鼻の毛穴に詰まった角栓を幾分か取り除くことが出来て嬉しかった。その後、妹に鼻を見てもらったところ、「うわ!ツルツル!」とビックリしていた。

「ウォームアップセラム」(先行型美容液)だが、使った実感としてはあまりなかった。だが、これを使用した後の化粧水や保湿液の浸透力を高めるための美容液である以上、その効果に期待を寄せてみた。やはり大きな実感はなかったものの、何かが変わっていたはずだ。地味だが意外に重要かも。

「スムースマットベース」(化粧下地)は、今回のトライアルの中で最も満足度の低いものだった。上でご紹介したのは全てアタリと言っても過言でないが、これだけは正直ハズレだ。当方の肌とは馴染が良くなかった。適量(米粒1粒程度)では、どうもうまく伸びず、ムラもできてしまった(サンプルではなく本品であればもっと多めに使えるため違う結果になるかもしれないが・・・)。

下の画像は、スムースマットベースを試しに手首に塗ったところ。実はこれだけでサンプルを使い切ってしまったというのはココだけの話(笑)

スムースマットベース

でも、こうして自分の肌に合うかどうかというのを3点だけでも試すことができるのは、非常にありがたいことだと思う。先ほど挙げたように、ほかにも色々なサンプルがあるので、「自分にはこれが必要かな」と思うものを、直感で良いので気軽に選んでみよう。

 

公式サイトはこちら
>>> オルビス アクアフォース

代替アイテムはこちら
>>> コーセー 米肌

特徴のまとめと評価

では最後に、オルビス「アクアフォース特別セット」の総まとめをしましょう。

特徴

  • 3週間うるおいセット
     :基本的なスキンケアのためのミニ3点セット。L(さっぱりタイプ)とM(しっとりタイプ)がある。油分は一切使われておらず、水分による肌へのアプローチ。そのため軽い使用感でうるおいを感じることができる。いずれも香料・着色料・界面活性剤不使用。単体使用よりライン使用がおすすめ!
  • 好きなサンプル3点
     :数あるサンプルのなかから3つを選べて、それぞれ一回限りの貴重な体験ができる。他製品のトライアルセットなどではなかなか見かけない、おいしいキャンペーンと言える。

そして、これにプラスして、「ローション本品」1本が付いてきます。

  • アクアフォースローション(本品)
     :「3週間うるおい体験セット」に入っている「ミニローション」の本品版(約3週間分)。お試しの段階で本品が付くのは、これまた珍しく、見逃せない貴重な機会。

以上が「アクアフォース特別セット」です。

 注意点がひとつある。この「アクアフォース特別セット」は、オルビスの新規の顧客のみが対象だそうだ。すでにオルビスを使っている人は手に入れることができないかもしれない。念のため、後ほどご自身の目で確認してみてほしい。

評価

オルビス「アクアフォース特別セット」は、他ではなかなか見かけない贅沢なセットですね。肝心な効果のほうは、まあ人それぞれとは思いますが、当方は「肌に染み込むようなうるおい感」「軽く心地良いナチュラル感」を感じることができました。今まで色々試した中でもトップレベルに位置します。

ただ化粧水や保湿液だけだと、人によって、カラカラの真冬には少々物足りない感じもするかもしれません。もし足りない場合は、加えてクリームなどを別途併用すると良いでしょう。

でも油分なしの水分のみでのアプローチは、自然派を求める人にとっては好都合で、注目に値する点だと思いますね。

おすすめできる人

  • 皮脂や脂汗で困っているけど潤いたい人
  • 顔がよくべたついたりテカったりする人
  • ナチュラルな感じでうるおいケアをしたい人
  • 油分のある化粧品を使いたくない人

おすすめできない人

  • エイジングケアをしたい人
  • 薬用化粧品を求めている人
  • 油分を求めている人
  • 緑っぽいデザインが嫌いな人

うるおいケアに合わせてやっておきたいこと

肌のうるおいを保ったり過剰な皮脂分泌を抑えるためには、化粧品を使ったスキンケアだけでなく、食生活の改善、睡眠の質の向上、ストレスの解消といったことも大切です。つまり、内側からのケアも忘れてはならない!ということです。

今回のオルビスの化粧品はとても有用で頼りになると思いますが、いくら素晴らしいのを使っても、日頃の食事スタイルが偏りすぎていたり、睡眠がうまくとれずにストレスや疲れを抱えていては、肌はトラブルに見舞われやすくなります。

内側ケアにも気を遣ってこそ、化粧品との相乗効果が生まれて、よりすこやかな肌へと整っていくと思います。是非、あらゆる方面からしっかりとケアを進めていって、ライバル女に負けない美意識を誇ろうではありませんか!

公式サイトはこちらです。
>>> オルビス アクアフォース

代替アイテムはこちらです。
>>> コーセー 米肌

 
スポンサーリンク


このページの先頭へ