プラスイオンで肌が悪くなる!?便利な現代に潜む天邪鬼

【この記事は 6 分 前後で読めます】

プラスイオン

マイナスイオンという言葉を聞いたことがない人は、この現代においてかなり少なくなっているかと思います。一時期かなり有名になった言葉で、2002年には流行語にもなりました。

マイナスイオンは、健康にも美容にも良い*と言われている、空気中に浮かぶ微粒子。主に自然界に多く浮遊しているため、森林浴などがおすすめされています。たしかに以前森林に行ったとき肌の調子が良くなったのですが、やはり関係しているのでしょうか。

  * ただ、健康や美容に良いかの科学的実証は不足しており、効果を疑問視する声も少なくない。

今回は、マイナスイオンとは対照的な位置にある「プラスイオン」に関してお伝えします。マイナスイオンと違って健康や美容に悪いと言われています。ここでは、主に肌との関係について見ていきましょう。

言われている、プラスイオンの影響

上にも書きましたが、プラスイオンは健康や美容に悪いと言われています。あくまで「言われている」という次元(つまり疑似科学である可能性が高い)なので、信じるか信じないかはあなた次第です。が、もし本当であれば厄介ですね。

では、言われているプラスイオンの影響には、いったいどんなものがあるのでしょうか。

  • 頭痛や吐き気、血行不良、免疫力低下、喘息、花粉症、酸化など(身体への影響)
  • イライラやストレスの蓄積、集中力の低下、心の不安定化など(精神への影響)

一応、これらの影響があるとよく言われています。当方がエステサロンに行ったときも、エステティシャンに「プラスイオンを浴びると肌の調子が悪くなりますよ」と注意を促されたことがあります。

では、肌が悪くなるとは、いったいどういうことでしょうか。

浴びると肌が悪くなる!?

プラスイオンが肌に悪い

肌が悪くなるのも、あくまで一説にすぎないと思いますが、ざっと以下のように肌は悪くなってしまうと言われています。

  • くすむ
  • シワ・たるみやシミが増える
  • ニキビができやすくなる
  • キメが粗くなる …etc.

要は、色々な肌トラブルが生じやすくなるということです。老け顔に見えたり元気のない顔に見えたりする可能性が高まるというわけですね。

でも、なぜプラスイオンを浴びるとそうなってしまうのかというと、どうやら血行の悪化や免疫力の低下が関係しているみたいです。

血行が悪くなれば、肌に備わっている代謝機能も保水機能も自然治癒力も当然低下してしまいますし、免疫力が低下すれば雑菌や空気汚染の刺激も受けやすくなってしまいます。

プラスイオンはただの肌トラブルのみならず、アトピー性皮膚炎などの疾患の引き金となったり、勃発した花粉症によって肌が荒れてしまったりするようなこともあると言われています。

プラスイオンが多い場所とは?

プラスイオンが多い場所

「プラスイオンに注意せよ!」と言われても、いったいどこに浮遊しているかが分からないと対策のしようがありません。つまり、多く浮遊している場所さえ分かれば、少しはプラスイオンを避けることができるわけです。

プラスイオンが多く浮遊している場所は、主に以下のとおりだと言われています。

  • パソコンやスマートフォン・携帯電話の付近
  • 電子レンジやテレビなどの電化製品の付近
  • 都会や工場

ざっくり言ってしまえば、「人工物が存在する場所であれば、必ずプラスイオンが浮遊している」ということになります。今の世の中においては、大自然で生活しない限り、プラスイオンの影響を少なからず受けることになります。

便利な現代に潜む天邪鬼に向けた「対策」を実行!

我々が特に注意したいのは、パソコンやスマートフォンです。

現代は、ITが発展して大変便利な時代と言えます。インターネット無しではビジネスも成り立たなくなっており、パソコンが使えないと仕事が全然進まなかったり、データが消えれば会社倒産の危機にも瀕されます。

今や、パソコンやスマートフォンは、「便利」を通り越して「必要不可欠」ともいえる物です。

しかし、そういった機器にこそ天邪鬼(あまのじゃく)が潜んでいます。そう、「プラスイオンが肌に影響を及ぼすかもしれない」といった不安のことです。天邪鬼は、便利なのとは逆行するかのように、あなたの心身へと侵略して来かねません。

そこで、我々が実行したい対策は以下のとおりです。

  • パソコンやスマートフォンの使用は必要最低限にする
  • 仕事の合間には休憩を入れ、体操をしたり気分転換をする
  • 肌の美容のケアを念入りに行う
  • 食事と睡眠はきちんと考えてとるようにする

では、ひとつずつ見ていきましょう。

パソコンやスマートフォンの使用は必要最低限にする

パソコンやスマホは必要最低限

最近はFacebookやTwitter、LINEなどに熱中する人が実に多いそうです。中には依存症にまでなっている人もいるでしょう。当方の友人は、ネットゲーム(ネトゲ)にハマり、一時期抜け出せなくなったこともあります。

パソコンやスマホのインターネットでは、天邪鬼の強者がほくそ笑んでいます。ズルズルとあなたを引っ張り込み、無駄な行動をとらせようとしてきます。

そのため、パソコンやスマホを触るときは、強い意思を持ち、時間を決め、必要最低限しかやらないようにしましょう。特に夜は、インターネットでだらだらサーフィンをしがちになり、睡眠不足にもつながりかねません。気を付けましょう。

 なお、スマホとの付き合いが多い人は、記事「スマホで老化!肌に脳に精神、すべてに影響があるんです」も参考にしてみてほしい。プラスイオンの影響も懸念されるわけだが、ほかにもたくさんの(しかもプラスイオン以上に気を付けたほうが良い)影響が存在している。

仕事の合間には休憩を入れ、体操をしたり気分転換をする

特にオフィスや工事現場、工場等で働いている人は、空気中にプラスイオンが多く浮遊している可能性が考えられます。つまり、仕事中にさいなまれ続けているということです。

そのため、仕事の合間には休憩を入れ、血行が悪くなって固まった体をほぐしたり心の回復を行ったりしましょう。特に360度機器に囲まれている人の場合は、休憩中はできるだけ機器から離れることも大切ですね。

仕事以外の時間においては、なるべく機器から離れ、なるべくそういった機械たちに頼らない生活を送ることを心がけてみましょう。

肌の美容のケアを念入りに行う

ケアは念入りに

機器に気を付けようと言っても、なかなか現実は厳しいものがあります。そのため、健康や美容のためのケアを意識的に行うことが必要であり、これがもっとも現実的かもしれませんね。

でも、特別なケアなんていうものはありません。クレンジング・洗顔、そして保水・保湿のケアを、サボらずに毎日朝晩地道にすることです。

さらに、エステサロンなどに定期的に行ったりして、スペシャルなケアを受けてみるのも良いでしょう。エステでは一発で元気な印象の顔にしてくれる上、マッサージもしてくれます(もちろんメニューにもよります)

 思いのほか、体は凝り固まっているはずだ。当方の場合、エステでマッサージを受けるとその後は途端にダルくなり、眠気も襲ってくる。というのも、緊張が一気にほぐれ、血行やリンパの流れが良くなることが関係しているそうだ。気持ち良いを通り越しているわけだが、これは好ましい反応らしい。それだけ凝りが解消されたということなのだ。まだエステに行ったことがない人は、一度行ってみてはどうだろう(少し値が張るが)。あなたに合った日頃のケア方法も教えてくれるはずだ。

食事と睡眠はきちんと考えてとるようにする

何はともあれ、食事と睡眠はやっぱり大切です。いくらスキンケアを念入りにやっても、これらが疎かでは本末転倒になってしまいます。

栄養バランスが偏った食事が健康や美容に悪いこと言うまでもありません。睡眠不足も同様ですが、何より注意したいのは、パソコンやスマホのやり過ぎで熟睡できないという点です。

記事「寝不足はダメ!ニキビは睡眠と深くかかわっているんだよ!」でもお伝えしていますが、だいたい睡眠前2時間は、なるべくスマホ等を見ないようにしたほうが良いでしょう。

プラスイオンからは逃げ切れないが…

どんなに頑張ってもプラスイオンから逃げ切ることはできません。人間は老化しいずれ死を迎えるのですが、そういう運命から逃れられないのと同じでプラスイオンからも逃れられないのです。

そのため、プラスイオンに苛まれるのはある意味仕方がないことですし、ある程度の諦めも必要です。

しかし大切なのは、「対策は必ず行う」ことです。やれる範囲で対策を実行することで、少しでも健康・美容を守っていきたいものですね。

最後に、今回の内容を簡単にまとめ、終わりにしたいと思います。

  • プラスイオンは心身の健康・美容を阻害すると言われている
  • プラスイオンは通信機器・電化製品等の周りや都会・工場等に多いと言われている
  • パソコンやスマートフォンの使用は必要最低限にしよう
  • 仕事の合間には休憩を入れ、体操をしたり気分転換をしよう
  • 肌の美容のケアを念入りに行おう
  • 食事と睡眠はきちんと考えてとるようにしよう

マイナスイオンやプラスイオンのお話は半ば都市伝説的なところがありますが、「悪いことは本当かもしれない」と踏まえて対策を実行していきたいものですね。プラスイオンなんか存在しないとしても、今回お伝えした対策は重要であるはずです。

 
スポンサーリンク


このページの先頭へ