新しくなったアヤナストライアルセットでリッチ保湿体験!

【この記事は 7 分 前後で読めます】

新アヤナストライアルセット

敏感肌向けのブランドDECENCIA(ディセンシア)から出ている化粧品に「アヤナス(ayanasu)」というものがあります。上の画像は、そのトライアルセットです。

保湿とエイジングケアを徹底したいと考える敏感肌女性にとても人気が高い化粧品で、トライアルセットが2016年10月(現品は11月)にリニューアル。

以前は、上の画像のような赤い色ではなく、あわいピンク色でした。でもリニューアルにより色が変わり、またそれぞれのアイテムの名前も変更され、内容(成分・効果など)もより魅力的なものとなりました。

今回、その新しくなったアヤナストライアルセットを使ってみたので、ここに体験レビューしていこうと思います。

 ※ 当記事での体験談は、個人の感想で効果を保証するものではありませんので、あらかじめご了承くださればと思います。

まずは、アヤナスについて簡単に解説

繰り返しになりますが、アヤナスは、敏感肌向けのブランドであるDECENCIA(ディセンシア)から出ているエイジングケア用の保湿化粧品です。根強い人気により、2016年10月には大きくリニューアルが為され、より魅力的になりました。

敏感肌&エイジングケア向けというわけで、以下の点が特に注目したい特徴といえます。

  • 低刺激処方で、保護ケアに優れている
  • 敏感肌特有の肌のゆらぎにアプローチできる
  • 優れた保湿力やしっとり感を感じることができる
  • ハリ・弾力を与えることができる

では、ごく簡単に説明していきましょう。

低刺激処方で、保護ケアに優れている

敏感肌というのは、空気乾燥、微細なチリやホコリ、花粉や黄砂などの外的刺激をとても感じやすい状態の肌です。そのため、極力負担を抑え、やさしいケアを施す必要があります。

健康的な肌と敏感肌(この画像はDECENCIAさんよりお借りしています。)

アヤナスでは、アルコール(=エタノール)や合成香料が使われておらず、また皮膚科医立ち会いテストもあったとのことで、その点でまずひとつ安心かと思います。

なお、合成香料不使用でも香りがありますが、「ゼラニウム」や「ラベンダー」といった天然植物のエキスによるものです。

また、クリームには、DECENCIAの特許技術である「ヴァイタサイクルヴェール」が用いられ、これが肌を外的刺激からしっかりガードするそうです。つまり保護バリアのことですね。

敏感肌特有の肌のゆらぎにアプローチできる

敏感肌だと、肌が自らうるおう力や整う力が足りず、ゆらぎやすく、肌荒れを起しやすいものです。同時に、ストレスによる肌荒れ、血行不良による肌荒れもありえます。

アヤナスでは、そういった肌荒れケアのために、パルマリン(紅藻)とジンセンXとビルベリー葉エキスを複合化した「ストレスバリアコンプレックス」というオリジナル複合成分や「コウキエキス」を配合しているとのことです。

肌の角層を整え、すこやかに保ってくれるといった働きがあるわけですね。

優れた保湿力やしっとり感を感じることができる

敏感肌というのは、肌荒れはもちろんのこと、乾燥肌にも陥りやすいものです。上にも書きましたが、肌が自分の力でうるおいにくくなっているためです。

そうなれば、やはり徹底的なうるおいケアをすることがまず必要となります。アヤナスでは、化粧水がその役割を担ってくれます。

化粧水には、「セラミドナノスフィア」という、通常のセラミドの約20分の1もの小ささで浸透力が4倍もあるナノカプセルが入っています。そこには、ヒト型セラミドが入っており、角層深部までにうるおいを届けてくれるそうです。

セラミドナノスフィアで角層深部までうるおいを(この画像はDECENCIAさんよりお借りしています。)

また、使用感もかなりしっとりしているので、肌への感触もとても優しいです。

ハリ・弾力を与えることができる

上でお伝えしたケアだけでも、肌はすこやかさを取り戻して自然とハリや弾力が生まれるはずですが、アヤナスはエイジングケア化粧品というわけで、ハリ・弾力のための海藻由来の成分「CVアルギネート」も生かされています。

ハリ・弾力アップ
(この画像はDECENCIAさんよりお借りしています。)

ただ、個人的には、ハリや弾力の維持に必要なのは、化粧品よりも健全な食生活のほうが占める割合が大きいと思っています。食生活改善がなければ、いくら良い化粧品を使っても効果は薄くなってしまうと考えます。

ハリを出すにはコラーゲン等の生成が欠かせないわけですが、そのためには、各種ビタミンやミネラル、タンパク質などをバランス良く摂ることが望ましいでしょう。

そういった点を心がけつつアヤナスを使うからこそ、敏感肌&エイジングケアもはかどるのではないでしょうか。

公式サイトをご覧になる方はこちら
【通常使用】アヤナストライアルセット

体験レビュー

さて、やっとのことで体験レビューとまいりたいと思います。

あくまで一個人としての感想を書いていますので、参考程度にご覧くださればと思います。

濃密化粧水(アヤナス ローション コンセントレート)

アヤナス ローション コンセントレート

先ほどお伝えした「セラミドナノスフィア」による優れたうるおいを感じることのできる化粧水です。

予想どおり、非常にとろみがありました。世には色々な化粧水がありますが、その中でも抜群にとろみがあり、しっとりした使い心地です。

高浸透な「ジグリセリン」が入っているためベタッとしそうなのですが、そんなこともなく、肌につけると割とスーッと染み込んでいくような感じがしました。

洗顔後、肌が乾燥しているときに使うと、よりうるおい効果を感じることができます。

そしてなにより、香りがとても良く、癒されます。「ゼラニウム(ニホンテンジクアオイ)」や「ラベンダー」のエキスが使われているようですが、ラベンダーの香りが引き立っていました(リニューアル前のアヤナスだと、たしかラベンダーの代わりにカミツレが使われていました)。

糖化ケア美容液(アヤナス エッセンス コンセントレート)

アヤナスエッセンス コンセントレート

肌というのは、敏感肌になって活性酸素が増えると、AGEsという老化物質も増え、黄ぐすみが増えたり、ハリを失って毛穴がたるんだりしてしまいます(糖化)。

この美容液が、あくまでその糖化ケアを担ってくれているわけですが、これまた、少量でも非常に伸びが良いです。

まるで乳液みたいなしっとり感でしたが、成分に「オーガニックリフトオイル(ダイマージリノール酸ダイマージリノレイル)」という植物由来の油剤が入っているので、その関係だといえそうです。

糖化ケアを担う美容液はシリーズでもこれだけなので、それなりに価値はあるでしょう。

香りは、ローション同様にとても良かったです。香りの効果は意外にあなどれなくて、ほんのりとリッチな香りがするだけで、スキンケアタイムが一段と楽しくなるものですね。モチベーション維持のためにも、香りは大事な要素だと思います。

ハリアップクリーム(アヤナス クリーム コンセントレート)

アヤナスクリーム コンセントレート

これは、問答無用のバリア感を感じることのできるクリームです。上のほうでお伝えした、DECENCIAの特許技術「ヴァイタサイクルヴェール」が存分に生かされているアイテムです。

そのヴェールの成分として「ベントナイト」が使われているようですが、リニューアル前よりも10%増量し、より強固な保護力となったとのことです。

化粧水と美容液で肌をうるおわせて美容成分をたっぷり与えた後、このクリームでがっちりと肌を守り、うるおいを閉じ込め、バリア機能を高めることができます。

美容液ほどではなくても伸びは良いほうです。しっとり系化粧品の中のしっとりクリームなのでネチョネチョするかと思いきや、そんなこともなく、改めて「想像よりは軽い」と思いました。いやらしさは全く感じませんでしたね。

香りに関しては、化粧水や美容液とは少し違っていて、スイートな香りのようなものを感じました。

翌朝も肌がしっとりもっちり!

寝る前に一連のケアを行いましたが、翌朝起きて確認したところ、肌はしっとりもっちりしていました。リニューアル前もアヤナスを体験していますが、改めて、アヤナスの凄まじい保湿力・保護力を感じましたね。

さすが、敏感肌ブランドのエイジングケア化粧品であるだけのことはあります。

なお、実際に使ってみると、もしかしたら「バリケード張りすぎ・・・」と感じる人もいるかもしれませんね。そういう人は、クリームをごく少量に抑えておくと良いでしょう。

アヤナスが向いている人と向いていない人

アヤナスは素晴らしい保湿化粧品ですが、注意すべき点もあります。

それは、若い人にはあまり向いていないなあという点。かなり本格的な保湿化粧品なので、30歳を超えた人で年齢肌の悩みを抱えている人に向いていると思いますね。

肌の自活能力が高い健康肌の人が使うと、肌が化粧品に依存してしまう可能性があります。なにより、肌が自分の力でうるおうことを忘れてはいけないので、健康的な肌の人はもっと軽い保湿化粧品が向いていると思いますね。

逆を言えば、歳を重ねた人の肌は、若い人に比べたら自活力が劣り、敏感肌になりがちです。そういう人は、アヤナスを使ってケアを続けていくことで、年齢にふさわしい整った肌を維持することができるようになると思います。

なお、脂性肌やニキビ肌に向いているかどうか気になる人もいると思いますが、乾燥性脂性肌や乾燥性ニキビ肌の場合は良いと思います(ある程度歳を重ねた女性の多くがそういうタイプの脂性肌・ニキビ肌でしょう)。

いずれにせよ、一度、トライアルセットを使って検討してみると良いかと思います。

↓ アヤナスの公式サイトはこちら ↓
【保湿&ハリ訴求】アヤナストライアルセット

◇ ◇ ◇

以上、新しくなったアヤナスのトライアルセットの概要と体験レビューでした。少しでも、アヤナスについて伝わったのでしたらとても嬉しいです。

それから、繰り返しになりますが、敏感肌ケアやエイジングケアというのは、やっぱり化粧品だけでは物足りません。食生活を整えることがとても大切です。また、睡眠や運動についても改善が求められます。

そしてなにより、人間は若返るように見せることはできても、一度進んだ老化を引き戻すことはできません。歳相応の元気な肌を目指し、ファッションも歳相応に磨き上げ、まわりに歳相応の明るい表情をふるまうことこそ、本当の若づくりといえるのでは?と、当方は考えています。

 

 
スポンサーリンク


このページの先頭へ