テカリを抑え、さらさらな明るい肌に見せる化粧下地!

【この記事は 5 分 前後で読めます】

テカリを抑える化粧下地

脂性肌やオイリードライ肌(乾燥性脂性肌)だと、よく、過剰な皮脂によるテカリが気になるのではないでしょうか。

別にそういった肌質でなくても、夏場だと自然に脂汗が湧き出ますし、冬場であっても、運動をした後や辛い物を食べた後などには、皮脂や汗が出て肌がテカってしまうことがあるかと思います。

別にテカリなんて・・・と言われればそれまでですが、テカリがあると、アブラギッシュに見え、ちょっとばかり不衛生な印象を相手に与えてしまいます。そもそも、皮脂分泌の多い人の場合、化粧崩れや皮脂酸化も懸念されますね。

そこで今回は、テカリを抑えてしなやかな肌に見せるための化粧下地を、体験談を交えつつご紹介します。下地ですが、ノーメイク派の女性や、さらには男性も進んで使えそうなアイテムです。

シルキーカバーオイルブロック

アプロス「シルキーカバーオイルブロック 」

今回ご紹介するのは、アプロス社のセルフューチャー「シルキーカバーオイルブロック」という化粧下地です。別記事でご紹介している「洗顔バーム」と同じブランドですね。

 ※ 以下、「シルキーカバーオイルブロック」のことを「シルキーカバー」と表記していきます。

シルキーカバーは、2016年度にモンドセレクションで金賞を受賞し、ひとつ注目を浴びたアイテムです。「受賞するからにはワケがある」というわけで、このたび実際に使ってみました。

清潔感あふれる、白いデザインが特徴的です。いったい中身がどうなっているか、気になりませんか?

以下にて体験談をお伝えします。是非ご覧ください。

体験談

化粧下地といえば、いわばベースメイク。ファンデーションの乗りを良くしたり、くすみ軽減、ツヤUP、日焼け止めなどを目的としていることが多いですね。

今回のシルキーカバーを使ってみて感じたのは、ファンデーションの乗りを良くして化粧崩れを起こしにくくしてくれるのではということと、肌をさらっとさせ、ワントーン明るく見せてくれるのではということでした。

では、順にお話ししていきましょう。

中身の色は白く、ただただシンプル

化粧下地というと、肌色っぽい色が着けてあったりパールが入っていたりするという先入観がありますが、シルキーカバーは、容器の見た目のとおり、中身も白く、ただただシンプルなものでした。

シルキーカバーオイルブロック中身

いかがでしょうか?少し美味しそうに見えませんか?

パールも入っていないですし、本当に純粋な白です。では、これを実際に肌に塗っていくと、どうなるのでしょう。

不思議な感触

早速中身を指で取り出してみます。

シルキーカバーオイルブロックテクスチャー

よくご覧になると分かるかもしれませんが、クリーム状でもなくパウダー状でもなく、何と言ったら良いのか分からないテクスチャーでした。強いて言うなら、工作ノリのような感触でしょうか。なんだか懐かしい感じがしました。

テカリを抑えて、さらさらしっとり!

そして、これを毛穴の開きやくすみ、そしてテカリが気になる部分を中心に塗っていきます。

伸びは悪くなく、いい感じに肌に乗っかるような感触がありました。気持ち多めに使ったほうが良いかもしれません。そのほうが肌の色が明るくなりやすいでしょう。

当方の肌は、塗る前はテカり、少しベタっとしていました(少しくすみもあり汚かったです)。でも、シルキーカバーを塗ってからは、下の写真のように、サラッとした見た目になり、ワントーン明るくなりました。

シルキーカバーオイルブロックビフォーアフター

もちろん、上側がビフォーで、下側がアフターです。右のほうにニキビがあるのは無視してください(笑) 角度の都合で若干色合いが異なりますが、くすみがやや抑えられ、テカリもなくなっていることがお分かりいただけるかと思います。

見た目だけでなく、実際に手で触ってみても、肌の表面の滑りが良くなりました。が、重ね塗りをした場所は、いくら見た目はサラッとしていても、けっこうしっとりともします。どうやらうるおい成分も入っているようなので、その保湿効果なのだと思いますね。

 保湿成分として、アーチチョーク葉エキス、ヒアルロン酸Na、プラセンタエキスなどが入っているようだ。肝心なテカリ防止成分としては、シルクセリシンパウダーが使われている模様。なるほど、だから「 “シルキー” カバーオイルブロック」なのか。

公式サイトで確認する
>> シルキーカバーオイルブロック

手はすぐに洗ったほうが良い

先ほど “不思議な感触” と述べましたが、手を洗わずにしばらく経つと、パウダーのような感じになってきました。

それこそ、肌がサラサラになってくれた要因のひとつかと思います。でも、そのまま色々なものを触ってしまうと、ちょっと白い跡がついてしまいます。こすれば消しカスのようなものが発生します。

白くて透明感があり、一種の保湿化粧品のような感じがありますが、「あくまで化粧下地である」という点を忘れず、使用後はきちんと石けんで手を洗ったほうが良いでしょう。

夜のクレンジングも忘れずに

自然な使い心地ですが、けっこう吸着力があります。このお蔭で、汗をかいてもブロックして化粧崩れを防いでくれるのだと思います。

その分、夜のクレンジングをきちんと行いたいですね。まあ、メイクをしている方ならまだ良いのですが、この下地を最後に仕上げとした人の場合、忘れないで、丁寧に落とすようにしたいところです。

また、肌を休ませるのも大切なことなので、夜は塗らないように注意しましょう。「あくまで化粧下地である」わけで、保湿化粧品ではありません(こういった注意が必要なくらい、自然な使い心地なのです)。

ノーメイク派や男性にもいける!

シルキーカバーは、色が着いていません。塗り終わった後も、めちゃくちゃ肌が白くなるということもなく、ワントーン明るくなるような感じです。

そのため、ナチュラルメイクやノーメイクにこだわる人にとっても、気安く使えると思います(化粧下地までも塗らないというノーメイク派の人からしたら邪道かもしれませんが)。

また、男性であっても、このシルキーカバーが役に立つときがあるかもしれません。男性は、男性ホルモンの影響で皮脂が出やすい傾向にありますので、清潔感を求めるなら使えるでしょう。塗ってます感もなく、堂々としていられるかと思います。

総合評価

まとめると、シルキーカバーは、

  • テカリを抑えてくれる
  • 肌の表面の滑りを良くし、しっとりめにしてくれる
  • 化粧の乗りを良くし、崩れにくくしてくれる
  • 自然な使い心地で、保湿化粧品のよう
  • ノーメイク派や男性も気楽に使えそう

という感じのアイテムだと感じました。

色が着いておらず、紫外線を防ぐ効果はないため、その点で好みや用途が分かれるところかなあと思いますが、くすみやテカリを優先的に抑えたいという人にとっては、有用なアイテムとなるのではないでしょうか。

あなたも是非一度使ってみて、不思議な感触の体験をしてみてはどうでしょう?

シルキーカバーオイルブロックの公式サイト
シルキーカバーオイルブロック

 

 
スポンサーリンク


このページの先頭へ