VCOマイルドソープでガサガサベタベタ肌をウォッシュ!

【この記事は 5 分 前後で読めます】

VCOマイルドソープ

当方の肌は、基本的にベタベタしています。そして、手で触ってみると少しガサガサしていて、小さいブツブツ(皮脂の塊)ができることもあり、歳の重なりを痛感してしまうことが多々あります。

そこで、今回はひとつの洗顔石鹸に着目してみました。さくらの森ココラルムシリーズの「VCOマイルドソープ」という、白透明の枠練り石鹸です。寒天みたいで美味しそうな見た目です。

洗顔だけでは肌の状態が改善するとは思いませんが、肌の美力を高めるためには、肌を清潔・清浄な状態に整えておくことは必要不可欠な作業。今回は美味しそうなVCOマイルドソープで、肌の洗い上がり感を感じてみることにしました。

しっかりとした箱で届き、内容もいろいろ

使用感とか効果とか云々を前に真っ先に思ったのは、VCOマイルドソープがわが家に届いたときの箱がけっこう豪華だったということです。

これまで色々な洗顔石鹸・洗顔料を試してきましたが、小包のようなものもあれば本のように来たものもあり、これが通販の楽しいところでもありますね。

VCOマイルドソープの場合は、こんな感じの箱です。

VCOマイルドソープが届いたときの箱

デザインが上品できれいですね。そして空けると、面白いメッセージが。

VCOマイルドソープの箱を開けてみたら面白いメッセージ

左側に「あなた様の幸せの扉が、開きました。」、右側には「私たちは、スーパーマンにはなれません。」と、意味深長なメッセージ。実際に購入することがあれば、そこに書かれた文章を是非読んでみてはいかがでしょうか。

そして、箱の中身はいろいろです。マイルドソープ本体だけではありません。

VCOマイルドソープと泡立てネットやパンフレット

一瞬、どこにマイルドソープがあるか分かりませんが、数秒見ていると分かるはずです。そう、右上ですね。「馬鹿にしないで!」と思われた方、失礼しました。

あと、写真右下をよく見ると、何やらサンプルのようなものがありますよね。これについても後述したいと思います。

もふもふの泡と、サッパリ&しっとりとした洗い上がり!

結論から言うと、VCOマイルドソープは、とても良い洗顔石鹸だと思いました。順に説明していきましょう。

まずは見た目からです。この石鹸は、本当にキレイで、使うのがもったいないくらいでした。ライトを当てて撮ってみました。

VCOマイルドソープはきれい

寒天のように美味しそうだし、鉱物のようにも見えますね。特に香りはないですが、こうやって遊んでいたら、成分由来のニオイが手に付きました。少しゴムのようなニオイでしたが、そんなに強くはありません。

そしてまずは、おまけでついてきた泡立てネットを使って、しっかりと泡を立てていきます。少しずつ擦り減っていく石鹸。キレイな石鹸ゆえに、ちょっとばかり寂しくもありました。

VCOマイルドソープの泡

このように非常に泡立ちが良く、ある程度の固さもあり、泡のキメも割と細かかったです。感触でいえば「もふもふッ」という感じでしたね。

実際に顔に広げていくと、クッションでなででいるような優しい質感がありました。

洗い上がりは、とにかくサッパリとしていました。少し肌がベタっとしているときに洗いましたが、そのべたつきが無くなりました。昼間だったので首まで洗えなかったのですが、首と顔の肌を比較したところ、べたつきの差は明らかなものでした。

また、サッパリしたのにもかかわらず、洗い過ぎ感やカサカサ感もありませんでした。VCO(ヴァージンココナッツオイル)にはラウリン酸という母乳同様の美容成分が豊富に含まれているので、そのお蔭かもしれませんね。

付属パンフレットにあるVCOの説明(クリックで拡大)

以上のように、私のようなガサガサベタベタ肌でも問題なく使えました。なお、小さなブツブツは洗顔一回では消えませんが、肌を清浄に保ちつつ、整えていけたらと思いますね。

それから注意点がひとつあって、保管するときに少し注意が必要です。下手に置いておくとネチネチになってしまうことがあります。特にこのマイルドソープはドロドロになりやすい傾向にある気がしました。使用後は水気を切って、風通しの良いところに置いておくと良いでしょう。

オイル原液を肌に塗る体験!

さて、ここからは、マイルドソープと一緒についてきた、ヴァージンココナッツオイルの原液の体験についてです。上のほうの写真にもあった、サンプルのような金色の包みです(でもサンプルというわけではなくて、どうやら本製品のおまけのようです)。

VCO原液

マイルドソープで洗った後、化粧水や美容液・クリームなどを使った後に使うアイテムです。

乾燥や気になる部分や敏感になっている部分のみならず、ささくれや肌荒れにも使える、万能オイルのようです。それは、先ほども書いた豊富なラウリン酸の恩恵といっても良いと思います。

しかしこれ、想像とは遥かに違っていました。

当方が使ったとき、「オイル」であるということをすっかり忘れていました。美容液のような感覚で使って、その結果「うわ、べっとり」と思ってしまいました。元々べたつきやすい肌ゆえに、直接全部塗ったのは間違いでした(あくまで個人的な意見です)。

乾燥しやすい時期や、敏感肌の人だとちょうど良い使用感で、しっかりと肌をバリアしてくれるかもしれません。でも、そうでない場合は、サラサラ系の化粧水に混ぜ合わせて使うか、本当に部分的に使う程度にとどめておいたほうが良い気がしましたね。

あとはゆっくり口コミ拝見&月刊誌タイム!

ケアが終わってからは、一緒についてきた書類の数々に目を通しました。

その中でも圧倒的だったのは、「お客さまの声」(口コミ)を集めたピンクの紙です。何が圧倒的だったかというと、とにかく紙がデカかったことです。

さくらの森のお客さまの声

実は、この紙の裏側にもビッシリと口コミが載っています。ただ、マイルドソープのみならず、さくらの森のあらゆるコスメグッズに対する口コミです。なかなか面白いですよ。

マイルドソープの口コミだけ読んでみると、敏感肌が気になる人、ニキビや黒ずみが気になる人などの声がありました。中には「ケーキのスポンジになったよう」「主人の肌がツルツルに」といった印象深い声もありました。

それから、さくらの森月刊誌『さくらもち』(2016年5月号)にも目を通してみると、健康に良い食事のレシピが載っていたり、メンタルケアについて書いてあったり、心理テストについて書いてあったりして楽しかったです。

 

さくらの森月刊誌『さくらもち』より

オイルを塗りたぐって少し失敗してしまいましたが、マイルドソープで気持ち良く洗ってケアをした後だと、こういった書物を読むのはすこぶる楽しいですね。

忙しいときには読んでいる暇はありませんが、一日に少しでもリラックスタイムを設けて、好きな音楽を聴いたり甘いお菓子を食べながら、ゆっくり読んでみたいものです。・・・ん?甘いお菓子?そうですね、食べすぎは禁物ですね。

総評

少し話がそれましたが、VCOマイルドソープは大変良い洗顔石鹸だと思いました。

  • べたつきが気になる人
  • くすみやニキビが気になる人
  • 乾燥や敏感肌が気になる人

にオススメですが、基本的にオールマイティーな洗顔石鹸だと思います。“ アブラギッシュ ” な男性等にとってはあまり良い使用感ではないかもしれませんが、女性には広く対応している気がしますね。是非使ってみてはいかがでしょうか?

VCOマイルドソープの公式サイトはこちら
美容洗顔石鹸

 
スポンサーリンク


このページの先頭へ